新着情報

第16回中皮腫細胞診実習研修会を開催します(平成30年12月1日〔土〕)。

中皮腫細胞診断の精度向上の一助としていただくため、「第16回 中皮腫細胞診実習研修会」を来たる平成30年12月1日(土)、大阪市立大学において開催いたします。

標記研修会は、石綿健康被害者の迅速かつ的確な救済に資するため、細胞診検査による中皮腫の早期診断に係る知見の普及・向上を目的として、環境再生保全機構が主催し、中皮腫細胞診研究会、大阪市立大学大学院医学研究科 診断病理・病理病態学の共催で実施するものです。石綿関連疾患として救済・労災の対象となる中皮腫症例の細胞診について学んでいただくまたとない機会かと存じます。

なお、申し込みの受け付けは、平成30年10月17日(水)午前10時より、開始いたします。

最新情報を確認してください。

研修会概要(予定)

日時

平成30年12月1日(土)9:30~18:00(受付9:00~)

会場

大阪市立大学 医学部学舎5階 「組織実習室」(大阪市阿倍野区旭町1-4-3)

参加費

1,000円(昼食代として)
 ※研修会当日、昼食を提供いたします。また、参加費は研修会当日の受付にて申し受けます。

対象者

細胞検査士及び細胞診に携わる臨床検査技師 40名(先着順)
 ※本研修会の未受講者を対象とさせていただきます。
 ※標記研修会について、同一施設からのお申し込みは1名までとさせていただきます。
 ※細胞検査士の方におかれましては、JSC10単位、IAC7単位が付与されます。なお、途中参加や途中退席された場合、単位が付与されない場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせ先

株式会社 プロセスユニーク
第16回 中皮腫細胞診実習研修会事務局
担当:中村、野々山

TEL :03-6264-6433 FAX:03-6264-6445
Mail: saibou@p-unique.co.jp
※申込受付開始前の受講のお申し出等につきましては対応できかねますので何卒ご了承ください。
このページの先頭へ