FD・CD申告の手続

FD・CD申告の概要とメリット

FD・CD申告の概要

申告の方式として、従来の所定用紙による申告のほか、FD・CD等による申告及びオンラインによる申告を用意しています。どちらの方式で申告するかは各事業所で選択してください。

FD・CD申告を選択した事業所は、「FD・CD申告用様式及び届出関係様式のダウンロード」のページから申告に必要なFD・CD申告用様式をダウンロードし、必要事項を入力します。FD・CD申告用様式には、計算式や記入漏れ等が生じないようにするプログラムを組み込むなどして利用者の負担軽減を図っています。必要事項を入力した申告書及び添付書類のデータはFD・CD等に保存し、管轄の商工会議所又は環境再生保全機構に提出していただきます。

FD・CD申告では、申告書への代表者等の押印を省略することは出来ません。入力作成した申告書をプリントアウトし、これに社印及び代表者印又は代理人の印を押印したうえ、データを保存したFD・CD等と併せて提出していただくことになります。

なお、FD・CD申告の具体的な手続については、「FD・CD申告マニュアル」のページをご参照ください。

FD・CD申告を行うことのメリット

FD・CD申告は、次のようなメリットがあります。

  • 申告書及び算定様式等に自動計算機能を設定していますので、正しく数値を入力した場合、計算誤りがなくなります。
  • 申告書及び算定様式等は全て入力チェックを設けており、記入していただく必要のある項目については、入力漏れがなくなります。
  • 前年度にFD・CD申告していただいている場合、申告書については前年度の入力内容を複写することが可能です。このため、納付義務者名や工場・事業場名など変更のない項目は、毎年記入したり、入力したりする手間を省けます。
  • FD・CD申告を行わない場合でも、用紙申告作成のための試算用としてご利用いただくことが可能です。
このページの先頭へ