最新情報

「Pay-easy(ペイジー)」による電子納付の利用開始について

汚染負荷量賦課金の申告・納付につきまして、日頃より、ご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、汚染負荷量賦課金の納付につきまして、従来の所定の納付書による納付に加え、平成29年度第4期分(平成30年2月15日納付期限)よりPay-easy(ペイジー)による電子納付がご利用いただけるようになります。

利用可能な金融機関など、詳細につきましては、また改めて当ホームページにてご連絡いたします。

お問い合わせ先

 独立行政法人 環境再生保全機構
 補償業務部業務課 中村・山田
 TEL:044-520-9552

Pay-easy(ペイジー)とは?
民間企業や国、地方公共団体等と金融機関を結ぶ「マルチペイメントネットワーク」という決済システムを利用して、汚染負荷量賦課金の納付ができる仕組みです。
Pay-easy(ペイジー)を利用すれば、金融機関の窓口に出向かなくても、パソコンのインターネットバンキングでいつでも納付できます。
なお、金融機関のメンテナンス等によって、利用できるサービス時間などに制限がある場合がありますので、詳細は各金融機関にご確認ください。

  • 特設サイト 公害健康被害補償予防制度40 年のあゆみ 日本各地で引き起こされた公害と補償制度のあゆみを振り返る。 CLICK
  • フリーダイヤル 0120-135-304 何方でもご相談ください
  • 災害によって被害を受けられた納付義務者の皆様へ
  • オンライン申告はじめませんか
  • 動画で分かる申告手続
  • 各種届出書・様式 ダウンロード
  • FD・CD申告 Excel雛形ファイル
  • 汚染負荷量賦課金の計算
  • 公害健康被害補償・予防の手引き
adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。
このページの先頭へ