Q&A

Q&A FD・オンライン(回答)

電子申告等届出書について

電子申告等を行う者とは?

オンラインで送信していただく申告書に記載する代表者(届出者:代表者本人)または代理人に該当します。

代理人の役職指定等はありませんが、事業所等を代表する者を登録してください。また、「識別コード送付先情報」はオンライン申告手続きを実際に行う担当者を登録してください。


「電子申告等届出書」の提出期間について

届出書の提出は、認証情報の発行・郵送等に時間を要することから、なるべく4月末までに本部補償業務部業務課に到着するよう郵送してください。


「電子申告等届出書」は、有効期限があるのですか?

登録した「電子申告等を行う者」に変更がない限り有効です。

  1. (1)社長を登録した場合は、社長が交代しない限り有効です。
  2. (2)代理人として工場長を登録した場合は、工場長が交代しない限り有効です。

※認証用CDは、「電子申告等を行う者」が変更しない限り継続して使用していただきますので大切に保管してください。


「電子申告等届出書」の納付義務者名称が変更になる場合、どのような手続きが必要ですか?

「名称等変更届出書」を提出してください。

なお、「名称等変更届出書」については、認証情報をお持ちの事業者はオンラインで届出を行うことができます。

認証情報・パスワードについて

認証用CD(識別コード)を紛失してしまったが、どうすればよいのですか。

補償業務部業務課(TEL: 044-520-9545)にご連絡ください。認証用CD(識別コード)を再発行いたします。
※平成21年度より識別コードはCDで配付しております。


変更したパスワードを忘れた場合、どうすればよいのですか。

補償業務部業務課(TEL: 044-520-9545)にご連絡ください。変更したパスワードを無効にし、再度仮パスワードを通知しますので、その仮パスワードでログインしていただき、新パスワードを設定してください。


認証情報のはがきが届かない場合、どうすればよいですか?

補償業務部業務課(TEL: 044-520-9545)にご連絡ください。認証情報を再発行いたします。


認証情報の送付先である「識別コード送付先情報」欄に変更があった場合、どのような手続きが必要ですか?

「識別コード送付先変更連絡票」によりご連絡ください。なお、この変更連絡票は、FAX、郵送、オンラインで提出できます。


認証情報を取得後、用紙申告またはFD申告に変更してもよいですか?

認証情報を取得後であっても、用紙申告、FD申告に変更することは可能です。ただし、その際の提出先は、管轄の商工会議所になりますので、二重申告にならないようにご注意ください。

このページの先頭へ