Q&A

Q&A FD・オンライン(回答)

その他

オンライン申告事業者に「汚染負荷量賦課金申告の手引」等の申告関係書類の配付はあるのですか?

オンライン申告の実施の有無にかかわらず、従前どおり、申告関係書類(算定様式は除く)は管轄の商工会議所から送付します。


申告書は複写式の用紙で、算定様式はFDに保存して提出してもよいですか?

申告書は用紙で、算定様式をFDに保存して提出することはできません。
申告に関しては、(1)用紙申告、(2)FD申告、(3)オンライン申告による3つの方式から選択することができますが、これらを混在して申告することはできません。
なお、E様式、b様式及び加重平均一覧表で、FD申告用様式での算定が困難な場合は、FDにデータを保存せず独自に作成した書類によって提出してください。また、「密度、硫黄分を自社測定した場合の測定データ等明記した書類」は、賦課金番号、対象工場等を明記したうえ、こちらも書面にて提出してください。


フロッピーディスクは必ず1事業所1枚で提出しなければならないのですか?

申告書と添付書類をセットにして1枚のFDに保存してください。1事業所分のデータを複数のFDに保存したり、複数の事業所分を1枚のFDに保存して提出されますと、データを機構のシステムに取りこむことができなくなりますのでご注意ください。
1事業所分でも容量が多く1枚のFDに保存できない場合は、CD1枚にまとめて保存してください。CDの場合はラベルをケースに貼付してください。


オンライン申告システムのセキュリティについて教えて下さい。

(1)不正アクセスの防止について

事前登録を基に、認証情報(ID、パスワード、認証コード)の発行を行っています。パスワードについては、毎年度更新するなど安全性の確保に努めています。

(2)通信途上の盗難予防について

オンライン申告システムでは、申告情報の送信に、128ビットSSL暗号化通信を適用しています。

(3)情報の保護について

オンライン申告システムでは、申告情報を記録しているデータベースやサーバは、ファイアウォールとウィルス検索技術などにより保護されています。


納付はオンラインでできないのですか?

納付は、これまでどおり所定の納付書により納付してください。

このページの先頭へ