Q&A

Q&A 納付(回答)

納付書について

納付書を書き間違えました。どうしたらよいですか?

納付金額以外の間違いであれば、二重線で訂正してご使用下さい。
納付金額の訂正はできません。納付金額を訂正する場合は、白紙の納付書をお渡ししますので、商工会議所又は機構に申し出てください。


納付書に旧会社名が印字されています。どうしたらよいですか?

納付書に印字されている旧会社名を二重線で訂正してご使用下さい。白紙の納付書をお渡しすることも可能ですので、商工会議所又は機構に申し出てください。
なお、会社名に変更がある場合には、「名称等変更届出書」をご提出下さい。


納付書を紛失しました。

納付書を再送付いたしますので、商工会議所又は機構までご連絡下さい。


全期分(又は第1期分)の納付書が届いていません。

全期分(又は第1期分)の納付書は、申告書と一緒に送付していますので、再度ご確認下さい。


第2期分~第4期分の納付書はいつ頃送付されますか。

第2期分~第4期分の納付書は、各納付期限の約1か月前に各工場・事業場に送付します。


納付書を使って納付をしたのですが、手数料をとられました。

納付書の裏面に記載されている取扱金融機関で納付する場合の手数料は、不要となっています。手数料を請求された場合には、機構までご連絡下さい。

延納について

延納(4期に分けて納付)をしたいが、汚染負荷量賦課金額を4で割り切れない場合、どうしたらよいですか?

第1期から第4期までの100円未満の金額をすべて第1期の金額に合算してください。

例)3,922,700円の場合

3,922,700×1/4=980,675円
第1期分については、980,600 + 75(100円未満の端数)×4(4期分)=980,900円
第2期分以降については、980,600円となります。

※なお、延納(4期に分けて納付)は汚染負荷量賦課金額が30万円以上である場合にのみ、ご利用いただけます。

このページの先頭へ