Q&A

Q&A 算定様式(回答)

加重平均について

加重平均は、どのようなときに必要なのでしょうか?

加重平均は密度、含有硫黄分(以下「硫黄分」といいます。)の平均を求めるときにそれぞれの数値に使用量等を乗じて平均する方法で、複数の購入先あるいは複数の製造ロットの燃料を同一のタンクに受け入れ、同一月内に使用した場合において、月別の平均密度、硫黄分を求める場合に必要な方法です。
なお、毎月繰越分がある場合は、繰越分も含めて加重平均してください。


用紙申告をしていますが、FD申告の加重平均雛型ファイルを使って加重平均し、印刷して提出することは可能でしょうか?

結構です。


加重平均一覧表を添付していますが、燃料の試験成績表は必要でしょうか?

試験成績表の添付は不要ですが、事業所にて暦年で5年間保管しておいてください。必要な時にはご連絡させていただき、提出いただく場合もあります。


D様式において助燃剤を複数回購入している場合、密度・硫黄分は加重平均するのでしょうか?

加重平均してください。
また、助燃剤をD様式に記入しないで、A様式を用いて申告しても構いません。ただし、この場合には、助燃剤はD様式に記入しないでください。

燃原料について

年の途中で燃料を変更した場合、申告書に添付する様式の枚数は何枚必要ですか?

様式の使用枚数は燃原料の種類ごと、脱硫装置ごとに作成することとなっておりますので、1月から変更月までと変更後の月から12月までの2枚の様式が必要です。


燃料を自社分析している場合、どのような添付書類が必要ですか?

密度、硫黄分の数値が自社測定によらざるを得ない場合は、その理由、測定方法、測定者及び測定データを明記したものを添付書類として提出してください。


燃料購入先の成績表が毎月分ない場合はどうすればいいのでしょうか?

燃料の購入先成績表は、製造ロットが異なり、密度、硫黄分が変わるごとに取り寄せてください。
使用している燃料が前月と同じロットであれば同一の密度、硫黄分となります。
燃料成績表を紛失した場合は、メーカーから取り寄せてください。


使用している燃原料が、手引の燃原料コード表にない場合はどうすればいいですか?

燃原料コード表に記載されている液体燃料・固体燃料・気体燃料・廃棄物・原料の区分の中からその他コードを適用してください。

このページの先頭へ