Q&A

よくあるご質問

オンライン申告サイトにつながらない

次の原因が考えられますので、ご確認ください。

  1. (1) YAHOOやGoogleなどの検索画面に入力している
  2. (2) https://のsが入力されていない
  3. (3) 前年度のパスワードを入力している
  4. (4) 賦課金ホームページのアドレス(http://www.erca.go.jp/fukakin)を入力している

認証用CD・はがきを紛失した

補償業務部業務課(TEL:044-520-9545)にご連絡ください。再発行いたします。

パスワードを忘れた

補償業務部業務課(TEL:044-520-9545)にご連絡ください。変更したパスワードを無効にし、再度仮パスワードを通知しますので、その仮パスワードでログインしていただき、新パスワードを設定してください。

工場の移転・閉鎖について

工場の閉鎖

「名称等変更届出書」と「ばい煙発生施設使用廃止届出書(写)」をご提出ください。今後、申告書等の送付先に変更がある場合には「名称等変更届出書」にその旨を記入してください。

閉鎖の翌年度は引き続き過去分と、閉鎖までの期間の現在分の申告が必要となります。翌々年度以降は過去分のみ申告が必要です。

なお、「名称等変更届出書」はオンライン申告サイトから届出できます。

工場の移転

「名称等変更届出書」
「大気汚染防止法に基づくばい煙発生施設使用廃止届出書(写)」
「現工場と新工場の位置関係がわかる地図」をご提出ください。

今後、申告書等の送付先に変更がある場合には「名称等変更届出書」にその旨を記入してください。

なお、「名称等変更届出書」はオンライン申告サイトから届出できます。

合併・分割・営業譲渡・賃貸借について

納付義務者の承継等の取扱いについては、それぞれの納付義務者間の関係が複雑であるため、商法、民法等を準用しながら個別に判断しています。
「名称等変更届出書」に併せて下記の添付資料をご提出ください。

名称変更の理由 「名称等変更届出書」に添付する書類
全面廃止又は工場移転 1)大気汚染防止法に基づくばい煙発生施設使用廃止届出書(写)
合併 1)合併契約書(写)
2)会社登記簿謄本(写)
営業譲渡 1)大気汚染防止法に基づくばい煙発生施設承継届出書(写)
2)営業譲渡契約書(写)
3)会社登記簿謄本(写)
施設賃貸借 1)大気汚染防止法に基づくばい煙発生施設承継届出書(写)
2)賃貸借契約書(写)
3)会社登記簿謄本(写)
会社分割 1)大気汚染防止法に基づくばい煙発生施設承継届出書(写)
2)分割契約書類(写) 等
3)会社登記簿謄本(写)

なお、「名称等変更届出書」はオンライン申告サイトから届出できます。

代表者または代理人が変わった

下記の届出をご提出ください。代表者の変更の場合、基本的には届出の必要はありません。

変更する者 申告形態 届出方法
代表者 用紙申告 届出の必要はありません。
申告書に変更後の代表者を記載して申告してください。
FD申告
オンライン申告 変更する代表が、「電子申告等を行う者」として登録している場合は、新たに「電子申告等届出書」を提出してください。
登録していない場合は、届出の必要はありませんので、申告書に変更後の代表者を記載して申告してください。
代理人 用紙申告 「代理人選任・解任届出書」を提出してください。
FD申告
オンライン申告 「電子申告等届出書」を提出してください。

この制度はいつまで続くのですか

公害健康被害補償制度は、大気の汚染等による健康被害に係る損害を填補するための補償を行うとともに、被害者の福祉に必要な事業を行うことにより、健康被害に係る被害者の迅速かつ公正な保護を図ることを目的としております。認定患者数は昭和63年3月の制度改正により新たな認定は行われなくなったことにより年々減少し、平成21年度末では昭和63年のピーク時約11万人に比べ約4万人まで減少しております。
いつまで続くかということについては明確に回答できませんが、患者の皆様には引き続き補償を行っていく必要があり、患者さんが存在する限りこの制度は維持する必要があると考えられます。

このページの先頭へ