用紙申告の手続

A様式を用いる場合の算定方法

様式内の丸番号1~14に該当する説明

注) 丸数字は画面表示の関係上、括弧数字(«1»など)で表示しています。

«11» 補正後の脱硫効率
脱硫効率とは、排煙脱硫装置、集じん装置等による脱硫及び製品等への吸収・残留による脱硫が行われるときの効率をいい、補正後の脱硫効率とは、脱硫効率を排煙脱硫装置、集じん装置等の稼働率、通気排出ガス量の割合等を乗じて補正した効率をいいます。
補正後の脱硫効率はE様式を用いて算出してください。その算出値は、%表示で小数点以下3けた目を切り捨て、2けたまでとしてください。
«12» SOx排出量の算定
SOxの月間排出量及び年間排出量を求める際は、次の点に注意してください。
a. 月間排出量は、小数点以下2けた目を切り捨て、1けたまでとしてください。
b. 燃原料の種類ごとの年間排出量は月間排出量を積算し、小数点以下1けたまでとしてください。
c. 申告書の«5» 「(イ)硫黄酸化物排出量」の「現在分」の「前年の排出量(立方メートル/年)欄に記入する年間のSOx総排出量は、すべての様式(A様式、B様式、C様式及びD様式)で算定した年間排出量を合計してください。
なお、この年間のSOx総排出量に1m3N未満の端数があるときは、これを切り捨ててください。
«13» 年間使用量
1月~12月の月別使用量の合計値を記入してください。
«14» 年間SOx排出量
月別に算出したSOx排出量の合計値を記入してください。
年間SOx排出量 年間SOx排出量
このページの先頭へ