contents ①はじめに ①-1 はじめに ①-2 納付義務者とは ①-3 申告方式 ①-4 システム環境 ①-5 セキュリティについて ①-6 オンライン申告のメリット ②事前登録 ③雛形ファイルの入手 ④雛形ファイルの入力 ⑤申告関係書類の送信 ⑥申告と納付の方法 TOPページへ戻る 操作方法はこちら

汚染負荷量賦課金の申告方式
汚染負荷量賦課金の申告の方式には3通りの方法があります。

【オンライン申告】
オンライン申告は、申告サイトにログインして入手したExcel雛型ファイルに必要事項を入力し、申告サイトから直接機構にデータを送信して申告する方式です。

【FD申告】
FD申告は、印刷した申告書と、FDに保存したExcel雛型ファイルとを、管轄の商工会議所に提出する方式です。

【用紙申告】
用紙申告は、所定の用紙を使って申告書と算定様式を作成し、申告書に押印の上、管轄の商工会議所に提出する方式です。

これらの3つの方式から、一つを選択して申告してください。ただし、これらの方式を混在させて申告することはできません。
例えば、申告書は用紙申告用の複写式の様式を使い、算定様式はExcel雛型ファイルで作成したものを使って申告する、ということはできませんので、ご注意ください。
現在機構では、皆様の事務負担の軽減、事務処理の迅速化・効率化を図る観点からオンラインによる申告を推奨させていただいております。
そのため、本サイトではオンラインによる申告手続きについて詳しくご説明いたします。