contents ①はじめに ②事前登録 ③雛形ファイルの入手 ③-1 申告サイトへのログインⅠ ③-2 申告サイトへのログインⅡ ③-3 雛形ファイルのダウンロードⅠ ③-4 雛形ファイルのダウンロードⅡ ③-5 雛形ファイルの起動Ⅰ ③-6 雛形ファイルの起動Ⅱ ④雛形ファイルの入力 ⑤申告関係書類の送信 ⑥申告と納付の方法 TOPページへ戻る 操作方法はこちら

Excel 雛型ファイルの起動
つぎに、Excel雛型ファイルの起動方法についてご説明いたします。
申告書をはじめとするExcel雛型ファイルは、Excelのマクロ機能を用いていますので必ずマクロを有効にして開いてください。
なお、Excelのバージョンによって起動方法が異なります。

まず、Excel2007を使った場合の起動方法について、ご説明いたします。
Excel雛型ファイルをダブルクリックしますと、「警告」シートが表示されます。

このままでは、Excel雛型ファイルへの入力が行えません。
申告書Excel雛型ファイルの入力シートを表示するには、
「セキュリティ警告」バーの「オプション」ボタンをクリックします。

「セキュリティオプション」ダイアログが表示されます。
「このコンテンツを有効にする」を選択し、「OK」ボタンをクリックしますとご覧のように「申告書」シートが表示され、入力が可能な状態となります。
なお、この操作はExcel雛型ファイルを起動する毎に行う必要があります。