contents ①はじめに ②事前登録 ③雛形ファイルの入手 ④雛形ファイルの入力 ④-1 入力時の注意点 ④-2 前年度排出量の取込 ④-3 延納申請 ④-4 入力チェック ④-5 提出用CSV作成 ④-6 事業所保管用エクセル保存 ④-7 ファイル保存時の注意点 ④-8 SOx排出量の算定 ④-9 前年度データ複写 ④-10 種類・単位の選択 ④-11 入力方式 ④-12 作成されるCSVファイルの数 ⑤申告関係書類の送信 ⑥申告と納付の方法 TOPページへ戻る 操作方法はこちら

申告書Excel雛型ファイルの入力
「前年の排出量取り込み」機能について、ご説明いたします。
これは、申告書Excel雛型ファイルを作成する前に、算定様式(A〜D)のExcel雛型ファイルが作成済みである場合、 この機能を使うことにより算定データを自動的に取り込むことができます。

具体的には、

①「前年の排出量取り込み」ボタンをクリックします。
「取り込み確認」ダイアログが表示されますので、

②「OK」ボタンをクリックすると、データの集計元のファイルを指定するための
「ファイルを開く」ダイアログが表示されます。

③本年度作成した算定様式ファイルの保管先に移動してください。

④該当するファイルを選択し、複数ある場合は「Ctrl」キーを押しながら「開く」ボタンをクリックすると、データが取り込まれます。