contents ①はじめに ②事前登録 ③雛形ファイルの入手 ④雛形ファイルの入力 ④-1 入力時の注意点 ④-2 前年度排出量の取込 ④-3 延納申請 ④-4 入力チェック ④-5 提出用CSV作成 ④-6 事業所保管用エクセル保存 ④-7 ファイル保存時の注意点 ④-8 SOx排出量の算定 ④-9 前年度データ複写 ④-10 種類・単位の選択 ④-11 入力方式 ④-12 作成されるCSVファイルの数 ⑤申告関係書類の送信 ⑥申告と納付の方法 TOPページへ戻る 操作方法はこちら

A様式Excel雛型ファイルの入力
それでは、最も標準的な算定様式A様式の入力についてご説明いたします。
ダウンロードをしたA様式Excelファイルをダブルクリックして開くと、このような画面になります。
まず、「前年度データの複写」機能について、ご説明いたします。
これは、前年度にFDかオンライン申告を行っている場合、その入力内容を複写することができる機能です。

①「前年度データ複写」ボタンをクリックします。
「複写確認」ダイアログが表示されますので、 「はい」ボタンをクリックしますと、

②データの複写元のファイルを指定するための「ファイルを開く」ダイアログが表示されますので、昨年度作成したA様式ファイルの保管先に移動してください。

③該当するファイルを選択し、

④「開く」ボタンをクリックすると、昨年度使用した枚数分のシートが追加され、各シートに昨年度に入力した「賦課金番号」、「対象工場事業場名」、「ナンバー」及び「施設名」が複写されます。
なお、A様式以外の様式の複写項目についてはマニュアルの33〜35頁をご覧ください。