contents ①はじめに ②事前登録 ③雛形ファイルの入手 ④雛形ファイルの入力 ⑤申告関係書類の送信 ⑥申告と納付の方法 ⑥-1 申告と納付の方法Ⅰ ⑥-2 申告と納付の方法Ⅱ ⑥-3 納付書記載例 ⑥-4 添付書類について ⑥-5 強制徴収・罰則・書類の保存 ⑥-6 問い合わせ等 TOPページへ戻る 操作方法はこちら

申告と納付の方法
申告と納付の方法についてご説明いたします。申告の手引15ページをご覧ください。

今年度の汚染負荷量賦課金の申告納付期限は5月15日です。
納付期限が土日・祝日にあたる場合は、休み明けの平日が期限となります。
用紙申告並びにFD申告の場合、申告書の提出先は取扱い商工会議所です。
(提出商工会議所は申告の手引き55ページ参照)
賦課金の納付は、金融機関でお願いいたします。申告の手引き15ページに掲載されている指定の取扱金融機関であれば、手数料が無料となります。
なお、お取引していない金融機関の窓口から10万円以上を現金で納付する場合、本人確認として登記事項証明書などの提出が必要になることがありますのでご注意ください。

「納付書・領収証書」は各事業所で保管してください。ご提出いただく必要はありません。