子どものための環境学習情報サイト 集まれ!グリーンフレンズ

宮城県塩釜市

団体名
一般社団法人 浦戸夢の愛ランド

浦戸桂島の牡蠣は東日本大震災で壊滅的な被害を受けました。その後2・3年牡蠣の収穫が減少しているので海の環境が破壊されていないか、牡蠣養殖の体験を通して海の環境について学びながら、知識の提供・普及啓発を行います。
5月末より牡蠣筏を作り、6月15日から種牡蠣の挟み込みの体験を実施。自然体験プログラムで「海の環境と牡蠣養殖」について基本的勉強会。ESD環境教育で「牡蠣は海が育てる」ということを振り返りの感想文で20組の親子に理解されたことが分かりました。「マイビーチ鬼々浜クリーン作戦」に約50人が参加し、海水浴場の海開きには、10,000人以上の海水浴客が訪れました。
(助成期間:平成26年度)


「(復興)東日本大震災関連活動」へ戻る

このページの先頭へ