子どものための環境学習情報サイト 集まれ!グリーンフレンズ

和歌山県海南市

団体名
特定非営利活動法人 自然回復を試みる会・ビオトープ孟子

平成12年から継続管理してきた孟子不動谷のとんぼ池では、イノシシやアメリカザリガニによる池畔破壊および植生破壊により、生育するヤゴの個体数が激減してしまいました。また、活動コアメンバーの高齢化にともない、後継者の育成が急務となっています。
とんぼ池及び無農薬水田の保水力及び水草植生の回復の目的で、水田周辺の溝及び斜面に生えたネザサ藪の刈取り作業、とんぼ池のリニューアル作業を行うことにより、トンボ生育環境の稲作水系の保水力・ポテンシャルの回復を行いました。人材育成としては、和歌山大学システム工学部の学生によるトンボ調査チームを組織し、モニタリング調査及びトンボ分類法のレクチャーをしました。
(助成期間:平成26年度)


「自然保護・保全・復元」へ戻る

このページの先頭へ