子どものための環境学習情報サイト 集まれ!グリーンフレンズ

大阪府八尾市高安地域

団体名
特定非営利活動法人 ニッポンバラタナゴ高安研究会

ニッポンバラタナゴは絶滅危惧種とされている日本固有の淡水魚です。保護のために、ため池の伝統的な浄化方法「ドビ流し」を実施しました。また、持続的に管理するためにモデル地区で無農薬有機栽培の和綿づくりを開始しました。
高安自然再生協議会を3回とシンポジウムおよび現地調査団との会談で、高安自然再生活動の全体構想が完成しました。その構想に従って、ふれあい池、RE-1保護池、久宝寺緑地の心字池で「ドビ流し」を実施しました。採集したドブガイは約5000個体、ニッポンバラタナゴは約4000尾でした。また、里地の自然再生において、無農薬有機栽培のモデル農地で和綿を約15kg収穫できました。
(助成期間:平成26年度)


「自然保護・保全・復元」へ戻る

このページの先頭へ