子どものための環境学習情報サイト 集まれ!グリーンフレンズ

ラオス人民民主共和国ルアンパバン県

団体名
特定非営利活動法人 日本ハビタット協会

ラオスでは経済発展と都市集中化の過程で、森林面積が約40%に減少し、水源涵養機能などが減退しています。経済発展により生活が向上する一方で、人々の暮らしに必要な水等の生活基盤が無意識の内に失われつつあります。学校を中心とした持続可能な植林活動のモデルケースを確立し、ラオス国全体で地域が主体となった植林活動を進めることにより、人々の暮らしと環境の双方が守れたまちづくりを推進し、ラオス国の発展に寄与することを目的に活動しています。
地域住民や自治体、農業局、森林局と協力し、3年間で108.1ha、41,812本の植林を実施、ワークショップや苗木育成の実践を通して、学校自体が自主的に取組むようになりました。現地ネットワークが強化拡大され、パクウー地区から始まった本事業がシエングエン地区、ルアンパバン地区へと広がりました。
(助成期間:平成24~26年度)


「その他」へ戻る

このページの先頭へ