子どものための環境学習情報サイト 集まれ!グリーンフレンズ

島根県宍道湖流域

団体名
公益財団法人 宍道湖・中海汽水湖研究所

島根県にある宍道湖のヤマトシジミ漁獲量が危機的に落ちこんでいます。資源回復の方策を探るなかで、目指すべき湖は、豊かな生物相の存在、漁業と良好な景観や水質の両立であると認識しました。汽水湖特有の保全管理策を提案することが課題です。
地域に潜在する資源の鉄バクテリアを利用した底質改善予備実験の結果、宍道湖の硫化水素発生場所で再現実験が可能な見通しです。
ヤマトシジミの豊産条件を探るための簡易実験施設に着手しました。次期水質保全計画について、パブリックコメントを提出しました。シンポジウムでは研究者、漁業者、市民、行政間で意見交換しました。宍道湖流入河川で、市民参加の生物調査を継続。河川と宍道湖の関係について、住民の関心が高まりました。
(助成期間:平成26年度)


「大気・水・土壌環境保全」へ戻る

このページの先頭へ