子どものための環境学習情報サイト 集まれ!グリーンフレンズ

宮城県石巻市、東京都葛飾区、江東区、愛知県名古屋市、兵庫県神戸市

団体名
特定非営利活動法人 東京労働安全衛生センター

二つの大震災を経てアスベスト対策の課題が明らかになりました。来るべき大震災に備えるための平時のアスベスト調査とハイリスクへの対策の確立および建物解体時のアスベスト飛散防止対策の強化が必要です。
解体現場での建材取り扱い状況調査として、317現場を訪問し、99現場中18現場で破砕などの問題がありました。江東区のマッピング調査では115棟、683トンの名古屋市の調査では317棟1,068トンの波板スレートの建物を確認し、この手法が災害時の廃棄物の量を推定するために有効であることが確認されました。気中濃度測定によって、破砕されたスレート板に起因するアスベストの飛散がみられました。以上の結果を報告しました。
(助成期間:平成26年度)


「大気・水・土壌環境保全」へ戻る

このページの先頭へ