情報コーナー

記念講演会・シンポジウム
「持続可能な社会の構築に向けて」~地球環境基金の新たなスタート~

平成25年5月、地球環境基金は創設20周年を迎えました。

その間、わが国の環境NGO・NPOは質・量ともに向上してきましたが、依然として地球環境をとりまく状況は厳しく、地球温暖化防止、生物多様性の保全、持続可能な社会の実現など、地球環境問題解決のためには、今後ますます環境NGO・NPOの役割が重要になると考えます。

そしてこれからの社会は、環境NGO・NPOと企業、行政がそれぞれ活動するだけでなく、各主体間でより協働・連携を深め、様々な環境諸課題を解決していくことが重要であると考えます。

このたびの講演会・シンポジウムでは、今後の地球環境基金の支援のあり方や、各主体間で協働・連携をいかに進めていくか、パネリストの方々、そして皆様と一緒に展望したいと思います。

日時 平成25年11月29日(金)13:30~17:20(12:45 入場開始)
場所 東京国際フォーラム ホールD7
参加費 無料(定員240名、要事前申込)
参加申込はこちら
主催 独立行政法人環境再生保全機構
後援 環境省、経済産業省、農林水産省

プログラム

  1. 開会の辞(13:30~13:35)
  2. 挨拶(13:35~13:45)
     地球環境基金 運営委員会委員長 森嶌 昭夫 氏 ほか
  3. 基調講演 『「はやぶさ」、やれる理由がプロジェクトを遂げさせた』
    (13:45~14:45)
     JAXA宇宙科学研究所 教授 川口 淳一郎 氏
  4. 地球環境基金の20年と今後の役割について(14:45~15:10)
     成蹊大学 名誉教授 廣野 良吉 氏、及び運営事務局

~ 休憩(15分) ~

  1. パネルディスカッション
     『持続可能な未来のために~NPOと企業、行政等との協働・連携について~』
    (15:25~17:15)

    【モデレーター】
    • 一般社団法人 環境パートナーシップ会議 副代表理事 星野 智子 氏
    【パネリスト】
    • 特定非営利活動法人エコ・リーグ 福島 宏希 氏
    • トヨタ自動車株式会社 環境部 環境渉外室 プロフェッショナル・パートナー 西堤 徹 氏
    • 東京都市大学 環境学部 准教授 佐藤 真久 氏
    • 特定非営利活動法人ACE 代表 岩附 由香 氏
    • 川崎市 環境局 地球環境推進室 室長 大澤 太郎 氏
  2. 閉会の辞(17:15~17:20)
パネラーとの交流会(17:50~19:30)
場所:東京国際フォーラム ガラス棟7F ラウンジスペース
参加費:無料(定員100名、要事前申込)
このページの先頭へ