研修・講座について

国際協力コーディネーター育成講座

場所 時期 定員 状況 チラシ
東京都 第1回:12月18日(水)
第2回:12月26日(木)
20名
(先着順)
終了 PDF形式
(1.12MB)

研修概要

国際的な環境保全活動に、今後何らかの形で携わりたいという方々を対象に、国際協力についての理解を深め、自身と世界とのつながりを探り、次の一歩を見つけだしていただく為の講座です。

「世界がもし100人の村だったら」をはじめとした世界を体感するワークショップや、民間団体の国際的な環境保全プロジェクト担当者、地球環境基金助成金代理人として、それぞれインドネシア、バングラデシュで汗を流し、対話する実践者の体験談を提供します。地球環境問題の解決につながる「援助」や「国際協力」について、世界における課題と自身とのつながりを知り、自分なりの一歩を一緒に探してみましょう。

日時

  • 1日目:平成25年12月18日(水)10:30-16:30(開場・受付開始 10:00~)
  • 2日目:平成25年12月26日(木)10:30-16:30(開場・受付開始 10:00~)
  • ※2日間のプログラムになります。1日のみの受講希望の方は別途ご相談ください。

会場

1日目:
地球環境パートナーシッププラザ (GEOC)セミナールーム
東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F
アクセス→http://www.geoc.jp/access

2日目:
JICA地球ひろば セミナールーム 202AB
東京都新宿区市谷本村町10-5 JICA市ヶ谷ビル内 2F
アクセス→http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html

対象

国際協力に興味・関心のある方ならどなたでも

参加費

1,000円/人(2日間の資料代)

講師・ファシリテーター

矢田 誠氏
(公益社団法人日本環境教育フォーラム インドネシア事務所 所長)
自然体験活動指導者養成、企業との連携事業、政策提言、国際的な環境教育支援など、持続可能な社会づくりのため、広範な環境教育への取組みを展開している同団体のインドネシアプロジェクト担当。
2002年に現地事務所を開設以来、事業開拓からはじめ、環境教育とともに、現地の人々の生活支援と森林等の環境保全との両立を求めて日々奮闘している。同団体における海外事業の中心を担う人物であり、その朗らかな人柄と高いコミュニケーション能力は、現地からの信頼も厚い。
後藤尚味氏
(Centre for Coastal Environmental Conservation代理人)
公立学校教師(英語)、国際親善友好協会事務局、環境コンサルタントの研究員を経て、独立。環境保全や国際協力等を中心に、調査・コンサルティングや協議会等のコーディネーション、ワークショップや会議の企画、英文和訳等の事業に携わった実績をもつ。
2011年度よりバングラデシュのNGOであるCentre for Coastal Environmental Conservationの地球環境基金助成代理人を担い、現地組織のキャパシティビルディング等にも関わっている。
西 あい氏
(特定非営利活動法人 開発教育協会/DEAR 事務局次長)
会社員を経て、2002年より国際理解・開発教育を推進するための ネットワークNPOである開発教育協会職員、2008年より現職。
教育関係者を中心に約700名の会員を有し、全国で国際理解教育、 開発教育の研究、教材開発、講座等を実施する同会において、 教材やブックレット作成のほか、自治体や学校等の依頼を受け ワークショップも多数実施し、地域の学びの場づくりを支援している。

プログラム

第1回:12月18日(水曜日/Wednesday)
オープニング ガイダンス&アイスブレイク 後藤氏
西氏
ワークショップ 「援助」する前に考えよう 『一枚の看板』 西氏
休憩
お話 バングラデシュ とインドネシアの体験紹介 西氏
矢田氏
休憩
ワークショップ 世界がもし100人の村だったら 西氏
クロージング 今日のまとめ&次回お知らせ 後藤氏
第2回:12月26日(木曜日/Thursday)
オープニング ガイダンス&アイスブレイク 後藤氏
ワークショップ 「援助」する前に考えよう 『参加のはしご』 西氏
休憩
お話 実践者の取組みから 矢田氏
後藤氏
休憩
ワークショップ 「援助」する前に考えよう
『私たちにできること・できないこと』
西氏
クロージング 次の一歩について 後藤氏

申し込み

件名を【国際協力コーディネーター講座】とし、以下(1)~(9)の内容をメール又は FAXにてお申込み下さい

  1. (1)名前
  2. (2)ご住所(郵便番号)
  3. (3)メールアドレス
  4. (4)電話番号
  5. (5)FAX番号
  6. (6)性別
  7. (7)生年月日(西暦)
  8. (8)所属団体名
  9. (9)参加にあたって一言

申込み先

FAX:044-520-2190
MAIL: jfge@erca.go.jp
※記載頂いた個人情報は、本研修講座の目的以外に、使用いたしません。

お問い合わせ先

  • (独)環境再生保全機構 地球環境基金部
  • 〒212-8554 神奈川県川崎市幸区大宮町1310番 ミューザ川崎セントラルタワー8F
  • TEL:044-520-9505 FAX:044-520-2190
このページの先頭へ