本文へ移動
全国ユース環境ネットワーク Japan Environmental Youth Network

第2回全国大会 環境再生保全機構理事長賞を受賞した高校生が
北海道へ行きました

写真:高校生

日程:平成29年8月28日~30日 2泊3日
参加高校:慶應義塾湘南藤沢高等部 有志団体 環境プロジェクト
訪問地域:北海道 安平町、苫小牧市
運営委託:いぶり自然学校

平成29年2月に開催しました第2回全国ユース環境活動発表大会において、「環境再生保全機構 理事長賞」を受賞された慶應義塾湘南藤沢高等部の有志団体 環境プロジェクトの高校生と先生が、副賞の国内環境研修として北海道を訪れました。

活動の詳細ページはこちら

※今年度も平成30年2月に第3回大会を開催します。ぜひ、興味がある高校生はご応募ください。詳細は9月19日に発表します
http://www.erca.go.jp/jfge/youth/index.html

写真:高校生

新千歳空港からほど近い美々川を川下り中です。

写真:高校生

農業体験で、牧草ロールを作っているところを見学しました。

写真:高校生

翌日のアクティビティー実施のため、幼稚園の先生にヒアリング中。

写真:高校生

台湾の幼稚園の先生にもヒアリングしました。

写真:高校生

アクティビティー開始。まずは幼稚園生に自己紹介。

写真:高校生

アクティビティーの途中で、野イチゴをみつけました。

写真:高校生

アクティビティーの目的地「ふちなし沼」に生息している生物のサンプルをみんなで囲んで見ました。

写真:高校生

みんなで生き物探ししています。

写真:高校生
写真:高校生
写真:高校生

笹船も一緒に作りました。

写真:高校生

そして最後に振り返りをしました。高校生に今回の研修の「学び」を今後どのように活かすことができるのか、という視点で考えてもらったところ、幼稚園生のように楽しいと思うことをしながら環境に関わっていきたいという言葉をきくことができました。
慶應義塾湘南藤沢高等部 有志団体 環境プロジェクトの皆様、研修への参加ありがとうございました。