本文へ移動
全国ユース環境ネットワーク Japan Environmental Youth Network

<国連大学サステイナビリティ高等研究所>
「高校生SDGsセミナー」を開催しました

写真:集合写真

平成30年1月16日(水)に国連大学サステイナビリティ高等研究所にて「全国ユース環境ネットワーク促進事業」として高校生SDGsセミナーを開催し、神田女学園高等学校より12名の高校生が参加しました。

講師の国連大学サステイナビリティ高等研究所 プログラムコーディネーターの増田大美氏から最初に国連大学についてご紹介いただき、その後SDGsに関する世界、そして国内の動向についてご説明いただきました。

参加高校生は授業の一環としてSDGsをすでに学んでおり、日頃よりチョコレートやマカロンのフェアトレードや靴下リサイクル、ティザー広告などを計画し自主的に活動しています。今回のセミナーはSDGsについてさらに深く学ぶ機会になったかと思います。

写真:グループワークの様子

最後に、4人ずつ3つのチームに分かれ、グループワークを行いました。テーマは、2030年はどんな社会になっていてほしいのか、そのためにあなたがしたいことは何かをSDGsの観点から考える内容となっていました。高校生は17あるゴールからそれぞれが関心のあるゴールを選び、自分自身のことに落とし込みながら考えを深めました。

ご参加いただいた高校生、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
「全国ユース環境ネットワーク」は、今後も環境活動に取り組むユース世代を応援してまいります。