環境研究総合推進費

戦略的研究開発領域

課題
番号
研究課題名 研究代表者 研究代表機関 開始
年度
終了
年度
研究
概要
S-12 SLCPの環境影響評価と削減パスの探索による気候変動対策の推進 中島 映至 (国研)宇宙航空研究開発機構 H26 H30 PDF
(566KB)
S-12-1 大気質変化事例の構造解析と評価システムの構築 大原 利眞 (国研)国立環境研究所
S-12-2 統合評価モデルの改良とそれを用いた将来シナリオの定量化 増井 利彦 (国研)国立環境研究所
S-12-3 数値モデルによる気候・環境変動評価と影響評価 竹村 俊彦 九州大学
S-12-4 統合運用システムの構築 芳村 圭 東京大学
S-12-5 環境影響評価と気候変動対策の推進 中島 映至 (国研)宇宙航空研究開発機構
S-13 持続可能な沿岸海域実現を目指した沿岸海域管理手法の開発 柳 哲雄 (公財)国際エメックスセンター H26 H30 PDF
(577KB)
S-13-1 閉鎖性海域・瀬戸内海における栄養塩濃度管理法の開発 西嶋 渉 広島大学
S-13-2 開放性内湾が連なる三陸沿岸海域における沿岸環境管理法の開発 小松 輝久 横浜商科大学
S-13-3 陸棚・島嶼を含む国際的閉鎖海域・日本海の海域管理法の開発 吉田 尚郁 (公財)環日本海環境協力センター
S-13-4 沿岸海域の生態系サービスの経済評価・統合沿岸管理モデルの提示 仲上 健一 立命館大学
S-13-5 沿岸海域管理のための統合数値モデル構築 柳 哲雄 (公財)国際エメックスセンター
S-14 気候変動の緩和策と適応策の統合的戦略研究 沖 大幹 東京大学 H27 H31 PDF
(349KB)
S-14-1 全体の総括と統合的戦略評価 沖 大幹 東京大学
S-14-2 生態系保全による緩和策と適応策の統合 松田 裕之 横浜国立大学
S-14-3 気候変動に対する地球規模の適応策の費用便益分析 平林 由希子 東京大学
S-14-4 アジアのメガシティにおける緩和を考慮した適応策の実施事例研究 神田 学 東京工業大学
S-14-5 気候変動に対する地球規模の緩和策と適応策の統合的なモデル開発に関する研究 肱岡 靖明 (国研)国立環境研究所
S-15 社会・生態システムの統合化による自然資本・生態系サービスの予測評価 武内 和彦 東京大学 H28 H32 PDF
(243KB)
S-15-1 社会・生態システムの統合モデルの構築と科学-政策インターフェースの強化 武内 和彦 東京大学
S-15-2 陸域における自然資本・生態系サービスがもたらす自然的価値の予測評価 中静 透 総合地球環境学研究所
S-15-3 海域における自然資本・生態系サービスがもたらす自然的価値の予測評価 白山 義久 (国研)海洋研究開発機構
S-15-4 自然資本・生態系サービスの社会経済的価値の予測評価と自然資本の重層的ガバナンス 浅野 耕太 京都大学
S-16 アジア地域における持続可能な消費・生産パターン定着のための政策デザインと評価 平尾 雅彦 東京大学 H28 H32 PDF
(447KB)
S-16-1 全体の統括と消費と生産の関連性を強化した政策デザインによる温室効果ガス排出抑制と資源循環方策 平尾 雅彦 東京大学
S-16-2 多様なステークホルダーの活動・原動力に根ざしたアジアの消費・生産パターンの転換方策 田崎 智宏 (国研)国立環境研究所
S-16-3 アジアにおける資源環境制約下のニーズ充足を目指す充足性アプローチへの政策転換 堀田 康彦 (公財)地球環境戦略研究機関
S-16-4 持続可能な開発目標(SDGs)からみた持続可能な消費と生産のガバナンス 蟹江 憲史 慶応義塾大学
  • 公募説明会
  • 府省共通研究開発管理システム
  • 環境研究・技術 情報総合サイト 現在環境省にて実施している課題
  • 内閣府 競争的資金制度について

情報コーナー

adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。
このページの先頭へ