ぜん息などの情報館

スペーサーの種類とメンテナンス

主なスペーサー

エアロチャンパー・プラス

エアロチャンパー・プラス

特徴

  • 柔らかいシリコン製のマスクが優しく顔にフィット。
  • 弁がついているので、正しく吸入できているかを確認できる。
種類 マスクタイプ: 乳児用(0〜18ヶ月)、小児用(1〜5歳)、大人用(5歳~)
マウスピースタイプ: 1種類(大人用 5歳~)
重量 本体約90g(容量149ml)
材質 本体:破片耐性ポリマー
素材マスク:医療用シリコン
問い合わせ 株式会社アムコ 
03-3265-4263
http://www.amco.co.jp

ボアテックス

ボアテックス

特徴

  • 静電気が発生しにくいアルミニウム製。
  • 特殊なリング状アダプターにより、スペーサー内に渦状の気流が発生
    (吸気の弱い患者でも効率良く吸入)。
種類 マスクタイプ: 小児用(2歳未満)、小児用(2歳以上)、大人用
マウスピースタイプ: 1種類(年齢制限なし。)
重量 70g(容量192.5ml)
材質 本体: アルミニウム、ポリカーボネート
マスク: ポリプロピレン・TPE
問い合わせ パリ・ジャパン株式会社
072-737-7800
http://www.pari-japan.jp

スペーサーのメンテナンスのポイント

スペーサーは、吸入器とともに毎日使用します。説明書をよく読み、定期的にメンテナンスすることが大切です。

静電気への対応

静電気への対応

スペーサーの内部に静電気が生じると、薬がスペーサーの内側に付着してしまうので、吸入効率が下がります。

スペーサーの静電気の対応としては、次のような工夫によって対処します。

  • 使用前にスペーサーをこすらない。
  • 洗浄するときには、食器用洗剤でつけおき洗いをして、自然乾燥させる。

カビの防止、器具の破損のチェックも重要

カビの防止、器具の破損のチェックも重要
  • 洗浄後は、陽あたりのよい場所等で完全に乾燥させてから組立てるようにしましょう。
  • よく乾燥させないまま使用すると、薬が内部に付着して吸入効果を大きく低下させます。また、カビの発生の原因にもなります。
  • スペーサーの多くは、プラスチック製です。長期間使用していると、破損したり、ヒビが入ることがあるので、よく確認してから使用しましょう。
  • スペーサーの使用期限はおおむね1年程度とされています。また、メンテナンスについては使用説明書をよく読んでください。分からないことや心配なことがあれば、すぐに医師に相談しましょう。
このページの先頭へ