ぜん息などの情報館

正しい吸入方法を身につけよう(動画)

ネブライザーの使い方

ネプライザーの使い方

ネブライザーは自然な呼吸で吸入できるため、乳児でも効果的に吸入することができます。吸入には多少の時間がかかりますので、子供が嫌がらないように上手に吸入できるようにしましょう。ここではマウスピースタイプ、マスクタイプの正しい吸入方法を紹介します。

ネブライザーマスクタイプ、ネブライザーマウスピースタイプ

pMDI+スペーサー(マスクタイプ)の使い方

pMDI+スペーサー(マスクタイプ)の使い方

pMDIにスペーサーを着けると、自分のタイミングで薬を吸い込むことができるようになり、子どもでも肺の奥まできちんと薬を届かせることができます。乳児や小さな子どもによく用いられる「マスクタイプ」の正しい吸入方法を紹介します。

ボアテックス・マスクタイプ、エアロチャンバー・プラス・マスクタイプ

pMDI+スペーサー(マウスピースタイプ)の使い方

pMDI+スペーサー(マウスピースタイプ)の使い方

口からゆっくりと長く息を吸い、その後ゆっくりと吐き出せる子どもには、スペーサーの「マウスピースタイプ」の使用が効果的です。ここでは、「マウスピースタイプ」の正しい吸入方法を紹介します。慣れてきたら、子ども一人で吸入できるようになりましょう。

ボアテックス・マウスピースタイプ、エアロチャンバー・プラス・マウスピースタイプ

DPIタービュヘイラーの使い方

DPIタービュヘイラーの使い方

DPIは粉末状の薬を吸い込むための吸入器です。ここでは、DPIのタービュヘイラーという吸入器について、正しい吸入方法を紹介します。DPIは「3秒かけて、速く、深く吸う」ことがポイントです。

パルミコート100μgタービュヘイラー112吸入、パルミコート200μgタービュヘイラー112吸入

DPI ディスカスの使い方

DPI ディスカスの使い方

DPIは粉末状の薬を吸い込むための吸入器です。ここでは、DPIのディスカスという吸入器について、正しい吸入方法を紹介します。DPIは「3秒かけて、速く、深く吸う」ことがポイントです。

フルタイド50ディスカス、フルタイド50ディスカス

吸入器とスペーサーのメンテナンス

吸入器とスペーサーのメンテナンス

吸入器やスペーサーは毎日使用しますので、定期的なメンテナンスが必要です。ここでは、スペーサーを中心に、特に注意したいポイントについて紹介します。

 

このページの先頭へ