ぜん息などの情報館

国民生活基礎調査(厚生労働省)

この調査は、厚生省(現 厚生労働省)が、保健、医療、年金、福祉、所得等国民生活の基礎的事項を調査し、厚生行政の企画及び運営に必要な基礎資料を得ることを目的に、昭和61年を初年として3年ごとに大規模な調査を実施し、中間の各年は、小規模な調査を実施しています。
ここで紹介する傷病別通院者率等の情報は、厚生省(現厚生労働省)が実施した国民生活基礎調査において、大規模調査として昭和61年、平成元年、平成4年、平成7年、平成10年、13年および平成16年に実施された調査の結果をもとに提供しています。

ぜん息 死亡数の推移
平成16年度厚生労働省国民生活基礎調査より
ぜん息死亡率の推移(人口10万人対)
平成16年度厚生労働省国民生活基礎調査より
慢性閉塞性肺疾患 死亡数の推移
平成16年度厚生労働省国民生活基礎調査より
このページの先頭へ