ぜん息などの情報館

学校保健統計調査(文部科学省)

この調査は、文部省(現文部科学省)が児童、生徒および幼児の発育および健康の状態を明らかにし、学校保健行政上の基礎資料を得ることを目的として、小学校、中学校、高等学校および幼稚園のうち、文部大臣があらかじめ指定する学校(以下「調査実施校」という)において、児童、生徒および幼児(以下「児童等」という)を対象に毎年実施しています。
ここで紹介するぜん息の年齢別被患率等の情報は、文部科学省が平成19年に実施した学校保健統計調査の結果等をもとに提供しています。

年齢別ぜん息受療率
平成19年度文部科学省学校保健統計調査より
児童等のぜん息の被患率の推移
平成19年度文部科学省学校保健統計調査より
このページの先頭へ