イベント情報

講演会「良くなるための標準治療」(11月12日)※東京都千代田区

喘息もアトピー性皮膚炎も慢性疾患のために、良くなったと思ってもまた悪化することがあり、「本当にこの治療でよいのか」と不安になることもあります。そのような方に今回の講演をお聴きいただきたいと思います。最新の標準治療とはどのようなものなのかを理解することは、ご自身の治療に役立ち、症状の改善につながります。

また、今回はベテラン患者からのメッセージ「良くなったきっかけ・悪くなったきっかけ」を当会の療養相談員から講演してもらいます。
ベテラン患者が治療をしていくうえで失敗したと思ったことを反省も含めてお話します。「人の振り見て我が振り直せ」という言葉がありますが、先人の失敗を生かして役立てていただきたいと思います。また、良くなったきっかけは皆さんの治療や病気の対する新しい考えを提供してくれるものと思います。

第二部では「講師を囲んでQ&A」を行います。前半でご登壇いただいた講師陣が皆さんの疑問・質問にお答えします。講演で気になった事や、これだけは聞いておきたい事などを専門医に聞けるチャンスは滅多にありません。患者自らが正しい知識を得てよくなっていきましょう。

☆来場者の方に、治療情報冊子や敏感肌用のスキンケア用品のサンプルを差し上げます。

団体名 認定NPO法人日本アレルギー友の会
イベント名 講演会「良くなるための標準治療」
プログラム 第1部 講演
1.アトピー性皮膚炎の治療 -標準治療によるアトピー性皮膚炎の長期マネージメント-
  講師:中川秀己 先生(東京慈恵会医科大学皮膚科教室主任教授)

2.気管支喘息とリモデリング -最近の話題-
  講師:庄司俊輔 先生(独立行政法人国立病院機構東京病院 副院長)

3.ベテラン患者からのメッセージ「良くなったきっかけ・悪くなったきっかけ」
  講師:当会療養相談員

第2部 講師を囲んでQ&A
<講師紹介・Q&A司会>
喘息グループ:坂本芳雄先生(ふれあい横浜ホスピタル 院長・当会常任顧問)
アトピー性皮膚炎グループ:江藤隆史先生(東京逓信病院 副院長兼皮膚科部長・当会常任顧問)
開催日時 2017年11月12日(日)12:30~16:00 (開場12:00)
会場 フォーラムミカサエコ 7階
東京都千代田区内神田1-18-12
※JR神田駅西口より徒歩5分
定員  
参加費  
申込方法 当イベントへのお申し込みは、当会の事務所まで、電話・FAXまたはメールにてお申し込み下さい。
認定NPO法人 日本アレルギー友の会
TEL: 03-3634-0865 祝祭日を除く毎週火・土曜日(11月6日~11日は毎日) 11:00~16:00
FAX: 03-3634-0850
Email: j-allergy@nifty.com
申込締切  
備考  
リンク先URL http://www.allergy.gr.jp/activity/blog/articles/2017/article201710031510.html別窓ウインドウで開きます
問合先 認定NPO法人 日本アレルギー友の会
TEL: 03-3634-0865 祝祭日を除く毎週火・土曜日(11月6日~11日は毎日) 11:00~16:00
FAX: 03-3634-0850
Email: j-allergy@nifty.com
チラシ等 チラシ(PDF、894KB)PDF
このページの先頭へ