WEB版すこやかライフ ぜん息&COPD(慢性閉塞性肺疾患)のための生活情報誌

すこやかライフNo.40 2012年10月発行

現場レポート:保育所におけるアレルギー疾患に関する取り組み

「ガイドライン」の目的

保育所に通う子どもは、免疫機能が大きく変化する0歳~6歳で、発達にともなってアレルギーを発症したり治ったりするなど、アレルギーの状況も多様です。

このような特性を持つアレルギー児への対応に混乱が生じないように、ガイドラインによりアレルギーの基本知識と対応方法を示し、保護者・保育所・医療機関が共通理解をもって、アレルギー対応の体制づくりを推進できるようにしています。

幼稚園・学校用の「学校アレルギー疾患に関する取り組みガイドライン」

幼稚園や学校に通うアレルギー児への支援として、文部科学省から「学校のアレルギー疾患に対する取り組みガイドライン」(すこやかライフ35 号特集参照)が出されています。アレルギーの管理指導表や活用の流れは保育所と同様です。詳細は日本学校保健会の発行物やホームページなどで見ることができます。


目次

このページの先頭へ