WEB版すこやかライフ ぜん息&COPD(慢性閉塞性肺疾患)のための生活情報誌

すこやかライフNo.41 2013年3月発行

ぜん息であっても健康な人と同じ状態を目指す

自分の思い通りの活動ができる

ぜん息があっても、正しい治療を続けコントロールしていけば、発作もおこらず健康な人と同じ生活を送ることができます。

本ガイドラインでも「適切な治療の継続で、ぜん息の症状がなく、健康な人と同じように、自分の思い通りの活動ができること」を治療の目標としています。

この目標を患者さんもしっかりと理解し、主治医と一緒に同じ目標に向かって、治療を続けていくことが大切です。


目次

このページの先頭へ