最新情報

「2018年北海道胆振東部地震」に伴う2018年度汚染負荷量賦課金の納付期限の延長について

「2018年北海道胆振東部地震」に被災し、被害を受けられた事業者の皆様に心からお見舞い申し上げます。

  1. この度の「2018年北海道胆振東部地震」による被害に伴い、2018年9月6日以降に到来する2018年度汚染負荷量賦課金の納付について、公害健康被害の補償等に関する法律第60条の規定に基づく国税徴収の例により、以下の地域の事業所の方は、期限を延長することとしましたので、お知らせいたします。
    指定地域 延長期限 延長手続
    <北海道>
    勇払郡厚真町、勇払郡安平町、勇払郡むかわ町
    未定 不要

    (注)
     1)延長期限については、国税庁告示で定める期日まで期限を延長することとなりますが、2018年9月6日現在、国税庁の告示がなされていませんので、告示され次第ご案内いたします。
     2)ご案内する期限内に納付が困難な事業者の方は、機構までご連絡ください。

  2. 指定地域以外の事業所の方であっても、今回の2018年北海道胆振東部地震により被災された方については、機構に個別に申請することにより、納付期限の延長を受けることができますので、状況が落ち着きましたら、下記までご相談いただきますようお願いいたします。

(本件に対するお問い合わせ先)

独立行政法人環境再生保全機構
補償業務部 業務課 徴収担当
TEL 0120-135-304(フリーダイヤル)/044-520-9552
FAX 044-520-2133

  • 特設サイト 公害健康被害補償予防制度40 年のあゆみ 日本各地で引き起こされた公害と補償制度のあゆみを振り返る。 CLICK
  • フリーダイヤル 0120-135-304 何方でもご相談ください
  • 災害によって被害を受けられた納付義務者の皆様へ
  • オンライン申告はじめませんか
  • 動画で分かる申告手続
  • 各種届出書・様式 ダウンロード
  • FD・CD申告 Excel雛形ファイル
  • 汚染負荷量賦課金の計算
  • 公害健康被害補償・予防の手引き
adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。
このページの先頭へ