本文へ

助成活動の紹介

ビナ・カルタ・レスタリ財団

活動地域: インドネシア 中部ジャワ州

インドネシア、海面上昇影響を受ける沿岸コミュニティの衛生環境回復プロジェクト


インドネシア、ジャワ海に面するバンドゥンガン村では、海面上昇や地盤沈下の影響により、農地や住宅地に海水が広範囲に浸水し、劣悪な衛生状況に陥っています。BINTARI財団は、住民が主体的に衛生環境の改善に取り組むことができるように支援しています。気候変動が沿岸部の衛生環境に与える影響についての学習会や参加型環境調査を実施し、浸水により、トイレや井戸が使えなくなっていること等を住民自身で把握しました。また、衛生問題改善のための行動計画を住民参加型で策定しました。中でも優先度の高い課題である浸水地域のトイレ問題から取り組み、パイロットプロジェクトを立ち上げました。行政、住民で組織したチームが計画から実施、運営体制づくりにまで関わり、浸水地適応型の公衆トイレが完成しました。この適応型トイレは市の優先プログラムとなり今後普及されていきます。

  1. 92%
  2. 1m

バンドゥンガン村はここ10年ほどで総面積の内92%が浸水してしまいました。農地100ヘクタール以上が水深1mもの海水の下に沈み、かつての農村の面影は残っていません。

浸水の状況を語る住民

住民参加型で設置した浸水地の適応型トイレ

市民、教育機関、企業や行政などと協働し、より効果的な環境問題の解決を目指す環境NGO。廃棄物、気候変動、コミュニティエンパワーメント等の分野で活動。
団体所在: インドネシア・ジャワ島
URL:http://www.bintari.org別ウィンドウ


アマリア・ウランサリ

2019年度

地球環境基金の公式SNS

  • 地球環境基金 インスタグラム(別ウィンドウ)
  • 地球環境基金 Twitter(別ウィンドウ)
adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。

地球環境基金 Japan Fund for Global Environment

〒212-8554 神奈川県川崎市幸区大宮町1310番 ミューザ川崎セントラルタワー
独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部
TEL:044-520-9505 FAX:044-520-2192

独立行政法人環境再生保全機構 ERCA

法人番号:8020005008491

Copyright, Environmental Restoration and Conservation Agency. All rights Reserved.

ページトップ