本文へ

助成活動の紹介

一般社団法人JARTA

活動地域: 日本

旅行会社に向けたサステイナブル・ツーリズム国際認証制度の普及啓発


2017年「持続可能な観光国際年」を経て、観光の分野でもSDGs達成に向けて世界的な動きが進展しています。
SDGsと観光を取り巻く国内外の最新動向を探り、観光を通していかにSDGsを達成していくかについて、17のゴール、169のターゲットを観光と関連させながら読み解き、理解を深めました。

  1. 10人に1人

世界の観光業界に従事する人の割合

スロベニアをモデルとした説明
名城大学・二神教授

日本各地からの受講者
活発な意見交換も

持続可能な観光を実践する「責任ある旅行会社アライランス」として、2018年5月にJARTAを発足。観光公害に向き合い、国際基準を準拠し地域観光へ貢献。
事務局所在:京都
URL:https://www.jarta.org別ウィンドウ


代表理事 高山 傑

2020年度

2019年度

地球環境基金の公式SNS

  • 地球環境基金 インスタグラム(別ウィンドウ)
  • 地球環境基金 Twitter(別ウィンドウ)
adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。

地球環境基金 Japan Fund for Global Environment

〒212-8554 神奈川県川崎市幸区大宮町1310番 ミューザ川崎セントラルタワー
独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部
TEL:044-520-9505 FAX:044-520-2192

独立行政法人環境再生保全機構 ERCA

法人番号:8020005008491

Copyright, Environmental Restoration and Conservation Agency. All rights Reserved.

ページトップ