本文へ

助成活動の紹介

特定非営利活動法人ジョイライフさやま

活動地域: 埼玉県

環境保全の大切さを伝える自然体験・地域交流の創出


樹林整備の応援ボランティアと自然保全を大切にする心を養う活動としてのイベントを開催し、漁業協同組合協働事業として生態系調査を行いました。
みんなで網を引きながらどんな魚がいるのか調べてみました。
大きな魚から小さな魚まで、大きなたらいに入りきれないほどの魚も捕れました。18種類の魚を調べることができ、普段触ることのない魚に興味津々な子どもたちです。・調べた後は川にもどします。

  1. 親子関係者含めて106名

興味深々恐々手を伸ばします

自慢気に大きな鯉を手掴む子ども

いつか公園を夢見て、食べかす、家庭ごみなど不法投棄・される河川敷空間、特に樹林は捨てやすいのか家電関係が多く見られます。
そんな自然環境を市民の憩いの出来る場所にとボランティアを集め整備保全に取り組んでいます。 団体所在: 埼玉縣狭山市中央1-43-11
URL:http://www.joylife.or.jp別ウィンドウ


理事の髙杉さん

2020年度

2019年度

地球環境基金の公式SNS

  • 地球環境基金 インスタグラム(別ウィンドウ)
  • 地球環境基金 Twitter(別ウィンドウ)
adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。

地球環境基金 Japan Fund for Global Environment

〒212-8554 神奈川県川崎市幸区大宮町1310番 ミューザ川崎セントラルタワー
独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部
TEL:044-520-9505 FAX:044-520-2192

独立行政法人環境再生保全機構 ERCA

法人番号:8020005008491

Copyright, Environmental Restoration and Conservation Agency. All rights Reserved.

ページトップ