環境研究総合推進費

事後評価(令和3年度)

評価要領

環境研究総合推進費令和3年度中間・事後評価要領PDF

最新の評価要領はこちら

(参考)評価基準
評価
結果
事後評価における
研究課題全体としての評価結果
期待以上の研究成果をあげた。
A※ 期待通りの研究成果をあげた。
やや不十分な点があるものの、概ね許容できる研究成果をあげた。
研究成果に不満が残る状況である。
意義ある成果がほとんど得られていない。

※本評価においては、A評価が標準的な評価である。

事後評価結果一覧

戦略的研究開発領域(Ⅰ)(令和3年度)

課題
番号
研究課題名 研究代表者 研究代表機関 開始
年度
終了
年度
総合
評価
事後評価個票 終了研究成果報告書
S-15 社会・生態システムの統合化による自然資本・生態系サービスの予測評価 武内 和彦 東京大学 2016 2020 S PDF
(47KB)
PDF
(1.17MB)
S-15-1 社会・生態システムの統合モデルの構築と科学-政策インターフェースの強化 武内 和彦 東京大学 PDF
(51KB)
PDF
(8.14MB)
S-15-2 陸域における自然資本・生態系サービスがもたらす自然的価値の予測評価 浅野(中静)透 森林研究・整備機構 PDF
(49KB)
PDF
(8.62MB)
S-15-3 海域における自然資本・生態系サービスがもたらす自然的価値の予測評価 白山 義久 海洋研究開発機構 PDF
(51KB)
PDF
(6.69MB)
S-15-4 自然資本・生態系サービスの社会経済的価値の予測評価と自然資本の重層的ガバナンス 浅野 耕太 京都大学 PDF
(48KB)
PDF
(3.16MB)
S-16 アジア地域における持続可能な消費・生産パターン定着のための政策デザインと評価 平尾 雅彦 東京大学 2016 2020 S PDF
(53KB)
PDF
(2.06MB)
S-16-1 全体の統括と消費と生産の関連性を強化した政策デザインによる温室効果ガス排出抑制と資源循環方策 平尾 雅彦 東京大学 PDF
(53KB)
PDF
(11.14MB)
S-16-2 多様なステークホルダーの活動・原動力に根ざしたアジアの消費・生産パターンの転換方策 田崎 智宏 国立環境研究所 PDF
(51KB)
PDF
(2.76MB)
S-16-3 アジアにおける資源環境制約下のニーズ充足を目指す充足性アプローチへの政策転換 堀田 康彦 地球環境戦略研究機関 PDF
(51KB)
PDF
(4.9MB)
S-16-4 持続可能な開発目標(SDGs)からみた持続可能な消費と生産のガバナンス 蟹江 憲史 慶応義塾大学 PDF
(44KB)
PDF
(1.04MB)

戦略的研究開発領域(Ⅱ)(令和3年度)

課題
番号
研究課題名 研究代表者 研究代表機関 開始
年度
終了
年度
総合
評価
事後評価個票 終了研究成果報告書
SⅡ-3 PCB を含む残留性有機汚染物質(POPs)の循環・廃棄過程の管理方策に関する統合的研究 酒井 伸一 京都大学 2018 2020 S PDF
(54KB)
PDF
(1.69MB)
SⅡ-3-1 新規POPsの物理化学特性把握に関わる基礎および応用研究 倉持 秀敏 国立環境研究所 PDF
(52KB)
PDF
(4.45MB)
SⅡ-3-2 PCB・POPs に関する時系列評価と環境管理方策に資する分析化学的研究 高橋 真 愛媛大学 PDF
(54KB)
PDF
(6.53MB)
SⅡ-3-3 PCB・POPs の処理の効果推定・環境管理に関するシステム研究 酒井 伸一 京都大学 PDF
(44KB)
PDF
(3.68MB)

統合領域(令和3年度)

課題
番号
研究課題名 研究代表者 研究代表機関 開始
年度
終了
年度
総合
評価
事後評価個票 終了研究成果報告書
環境問題対応型研究
1-1801 SDGs 目標達成に向けた統合的実施方法の包括的検討 藤田 壮 国立環境研究所 2018 2020 A PDF
(50KB)
PDF
(3.01MB)
1-1802 原子力事故データの総合解析による事故時の有害物質大気中動態評価法の高度化 山澤 弘実 名古屋大学 2018 2020 S PDF
(50KB)
PDF
(13.96MB)
1-1803 災害廃棄物対応力向上のための中小規模自治体向けマネジメント手法の開発 多島 良 国立環境研究所 2018 2020 A PDF
(48KB)
PDF
(3.23MB)
1-1804 放射能汚染地域の生物で利用可能な遺伝的影響評価法の開発 兼子 伸吾 福島大学 2018 2020 A PDF
(47KB)
PDF
(4.92MB)
1-1805 汚染土壌浄化・再利用と廃棄物高減容化を目指した亜臨界水処理システムの開発 竹下 健二 東京工業大学 2018 2020 A PDF
(50KB)
PDF
(7.48MB)
革新型研究開発(若手枠)
1RF-1902 沿岸堆積物に蓄積した放射性ヨウ素の溶出及び底生魚への移行過程の把握 佐藤 雄飛 環境科学技術研究所 2019 2020 B PDF
(50KB)
PDF
(1.72MB)
課題調査型研究
1FS-2001 海洋プラスチック問題解決に資するプラスチック資源循環システム構築調査研究 吉岡 敏明 東北大学 2020 2020 A PDF
(48KB)
PDF
(908KB)

気候変動領域(令和3年度)

課題
番号
研究課題名 研究代表者 研究代表機関 開始
年度
終了
年度
総合
評価
事後評価個票 終了研究成果報告書
環境問題対応型研究
2-1801 世界の気候変動影響が日本の社会・経済活動にもたらすリスクに関する研究 亀山 康子 国立環境研究所 2018 2020 S PDF
(49KB)
PDF
(6.79MB)
2-1803 ブラックカーボンおよびメタンの人為起源排出量推計の精緻化と削減感度に関する研究 谷本 浩志 国立環境研究所 2018 2020 A PDF
(57KB)
PDF
(18.56MB)
2-1804 2050年の社会像を見据えた再生可能エネルギー利用拡大への道筋 本藤 祐樹 横浜国立大学 2018 2020 S PDF
(48KB)
PDF
(4.54MB)
2-1805 気候変動影響・適応評価のための日本版社会経済シナリオの構築 松橋 啓介 国立環境研究所 2018 2020 A PDF
(49KB)
PDF
(4.08MB)
革新型研究開発(若手枠)
2RF-1801 中規模輸送・長期保存用水素貯蔵材料の開発 近藤 亮太 関西大学 2018 2020 S PDF
(53KB)
PDF
(5.67MB)
2RF-1802 企業の温暖化適応策検討支援を目的とした公開型世界水リスク評価ツールの開発 花崎 直太 国立環境研究所 2018 2020 S PDF
(51KB)
PDF
(4.17MB)
2RF-1803 超高解像度気候予測値を用いた森林生態系の炭素収支の将来予測と森林管理の効果の評価 栗林 正俊 長野県環境保全研究所 2018 2020 A PDF
(53KB)
PDF
(3.37MB)
課題調査型研究
2FS-2001 短寿命気候強制因子による気候変動・環境影響に対応する適応・緩和策推進のための調査研究 竹村 俊彦 九州大学 2020 2020 S PDF
(49KB)
PDF
(7.13MB)

資源循環領域(令和3年度)

課題
番号
研究課題名 研究代表者 研究代表機関 開始
年度
終了
年度
総合
評価
事後評価個票 終了研究成果報告書
環境問題対応型研究
3-1801 先端的な再生技術の導入と動脈産業との融合に向けたプラスチック循環の評価基盤の構築 中谷 隼 東京大学 2018 2020 A PDF
(55KB)
PDF
(7.50MB)
3-1802 遮断型最終処分場の長期的な環境安全性の評価に関する研究 山田 正人 国立環境研究所 2018 2020 A PDF
(60KB)
PDF
(4.36MB)
3-1803 指定廃棄物熱処理残渣中セシウムのアルミノ珪酸塩による捕捉・難溶性態化技術の確立 東條 安匡 北海道大学 2018 2020 A PDF
(49KB)
PDF
(4.98MB)
3-1804 物理選別とエージングを組み合わせた「焼却主灰グリーン改質技術」の確立 肴倉 宏史 国立環境研究所 2018 2020 A PDF
(54KB)
PDF
(6.80MB)
3-1805 SDGs12.3 指標の提案に向けた食品ロスの実態の解明 山川 肇 京都府立大学 2018 2020 A PDF
(58KB)
PDF
(1.57MB)
革新型研究開発(若手枠)
3RF-1801 マイクロ波加熱を利用した未利用バイオマスの高速炭化システムの開発 椿 俊太郎 東京工業大学 2018 2020 A PDF
(50KB)
PDF
(7.16MB)
3RF-1802 セルロース繊維強化バイオマスプラスチックの開発 麻生 隆彬 大阪大学 2018 2020 A PDF
(59KB)
PDF
(1.80MB)
3RF-1803 廃プラスチックからの選択的有用化学品合成を可能にする固体触媒プロセスの開発 田村 正純 大阪市立大学 2018 2020 A PDF
(53KB)
PDF
(5.32MB)
3RF-1902 特異的イオン対形成を利用した白金族金属リサイクル技術の開発 松本 和也 秋田大学 2019 2020 S PDF
(58KB)
PDF
(2.33MB)

自然共生領域(令和3年度)

課題
番号
研究課題名 研究代表者 研究代表機関 開始
年度
終了
年度
総合
評価
事後評価個票 終了研究成果報告書
環境問題対応型研究
4-1801 特定外来種オオバナミズキンバイの拡大防止策と効果的防除手法の開発 田中 周平 京都大学 2018 2020 S PDF
(49KB)
PDF
(7.54MB)
4-1803 洋上風力発電所の建設から主要な海鳥繁殖地を守るセンシティビティマップの開発 関島 恒夫 新潟大学 2018 2020 A PDF
(47KB)
PDF
(5.10MB)
革新型研究開発(若手枠)
4RF-1801 小笠原諸島の植生回復を目指した絶滅危惧種オガサワラグワのEx situ 保存技術の開発 遠藤 圭太 森林研究・整備機構 2018 2020 PDF
(48KB)
PDF
(2.86MB)

安全確保領域(令和3年度)

課題
番号
研究課題名 研究代表者 研究代表機関 開始
年度
終了
年度
総合
評価
事後評価個票 終了研究成果報告書
環境問題対応型研究
5-1801 革新的モデルと観測・室内実験による有機エアロゾルの生成機構と   起源の解明 森野 悠 国立環境研究所 2018 2020 S PDF
(57KB)
PDF
(4.68MB)
5-1802 2020 年船舶燃料油硫黄分規制強化による大気質改善効果の評価 櫻井 達也 明星大学 2018 2020 A PDF
(49KB)
PDF
(6.03MB)
5-1803 海産・汽水生物を用いた慢性毒性短期試験法の開発 山本 裕史 国立環境研究所 2018 2020 A PDF
(46KB)
PDF
(2.58MB)
5-1851 有機リン化合物曝露評価指標としての尿中ジアルキルリン酸の有効性の検証 上島 通浩 名古屋市立大学 2018 2020 A PDF
(50KB)
PDF
(2.75MB)
革新型研究開発(若手枠)
5RF-1801 化学物質の複合曝露による野外生態リスク評価方法の開発:水質及び底生動物調査と環境水を用いた生物応答試験の活用 岩崎 雄一 産業技術総合研究所 2018 2020 A PDF
(53KB)
PDF
(6.10MB)
5RF-1802 超分子修飾グラフェンを用いた有害物質の可搬型迅速モニタリング手法の開発 生田 昂 東京農工大学 2018 2020 A PDF
(48KB)
PDF
(3.96MB)
5RF-1952 途上国での水銀使用抑制へ向けた環境調和型金精錬プロセスの適用と水銀排出の削減ポテンシャルの評価 吉村 彰大 千葉大学 2019 2020 A PDF
(54KB)
PDF
(1.94MB)
このページの先頭へ