環境研究総合推進費

戦略的研究開発領域(Ⅱ)

課題
番号
研究課題名 研究代表者 研究代表機関 開始
年度
終了
年度
研究
概要
SⅡ-1 希少鳥類保全のためのサーベイランスシステムの開発及び鳥インフルエンザ等による希少鳥類の減少リスクの評価並びにその対策に関する研究 羽山 伸一 日本獣医生命科学大学 2018 2020 PDF
(1.22MB)
SⅡ-1-1 希少鳥類の保全のための総合的リスク評価手法の開発と社会実装 羽山 伸一 日本獣医生命科学大学
SⅡ-1-2 希少鳥類における鳥インフルエンザウイルス感染対策の確立 山口 剛士 鳥取大学
SⅡ-1-3 希少鳥類に免疫抑制を引き起こす鉛汚染の実態把握及び鳥インフルエンザ発生との関連性解明 大沼 学 国立研究開発法人
国立環境研究所
SⅡ-2 海洋プラスチックごみに係る動態・環境影響の体系的解明と計測手法の高度化に係る研究 磯辺 篤彦 九州大学 2018 2020 PDF
(1.08MB)
SⅡ-2-1 海洋プラスチックごみの沿岸~地球規模での海洋中の分布状況及び動態に関する実態把握及びモデル化 磯辺 篤彦 九州大学
SⅡ-2-2 海洋プラスチックごみ及びその含有化学物質による生態影響評価 高田 秀重 東京農工大学
SⅡ-2-3 海洋プラスチックごみのモニタリング・計測手法等の高度化 東海 正 東京海洋大学
SⅡ-3 PCBを含む残留性有機汚染物質(POPs)の循環・廃棄過程の管理方策に関する統合的研究 酒井 伸一 京都大学 2018 2020 PDF
(180KB)
SⅡ-3-1 新規POPsの物理化学特性把握に関わる基礎および応用研究 倉持 秀敏 国立研究開発法人
国立環境研究所
SⅡ-3-2 PCB・POPsに関する時系列評価と環境管理方策に資する分析化学的研究 高橋 真 愛媛大学
SⅡ-3-3 PCB・POPsの処理の効果推定・環境管理に関するシステム研究 酒井 伸一 京都大学
SⅡ-4 ライフサイクル全体での化学物質管理に資するPRTRデータの活用方策に関する研究 小口 正弘 国立研究開発法人
国立環境研究所
2019 2021 PDF
(323KB)
SⅡ-4-1 PRTRデータを活用した化学物質の排出管理手法の構築 小口 正弘 国立研究開発法人
国立環境研究所
SⅡ-4-2 PRTR制度における排出源管理及び環境改善把握の支援ツールの開発 亀屋 隆志 横浜国立大学
SⅡ-5 阿蘇をモデル地域とした地域循環共生圏の構築と創造的復興に関する研究 島谷 幸宏 九州大学 2019 2021 PDF
(450KB)
SⅡ-5-1 自然災害と生態系サービスの関係性に基づいた創造的復興に関する研究 島谷 幸宏 九州大学
SⅡ-5-2 熊本地震による阿蘇カルデラから熊本地域の地下水を中心とした水循環への影響の評価に関する研究 市川 勉 東海大学
SⅡ-5-3 自然資本と社会関係資本に着目した地域循環共生圏の重層性構築に関する研究 一ノ瀬 友博 慶應義塾大学
SⅡ-6 水俣条約の有効性評価に資するグローバル水銀挙動のモデル化及び介入シナリオ策定 高岡昌輝 京都大学 2020 2022 PDF
(553KB)
SⅡ-6-1 人為的活動下での水銀制御・管理技術と健康リスク予測に関する研究 高岡昌輝 京都大学
SⅡ-6-2 有効性評価に資するシナリオ分析モデルの開発 中島 謙一 国立研究開発法人
国立環境研究所
SⅡ-6-3 全球モデルを利用した水銀の生物蓄積及び生物曝露評価手法に関する研究 武内 章記 国立研究開発法人
国立環境研究所
SⅡ-7 新たな海洋保護区(沖合海底自然環境保全地域)管理のための深海を対象とした生物多様性モニタリング技術開発 藤倉 克則 国立研究開発法人
海洋研究開発機構
2020 2022 PDF
(1.47MB)
SⅡ-7-1 深海生物相の画像解析による モニタリング法及びサンプリング法の開発 藤倉 克則 国立研究開発法人
海洋研究開発機構
SⅡ-7-2 深海大型生物相の環境 DNA によるモニタリング法 の開発 宮 正樹 千葉県立中央博物館
SⅡ-7-3 深海微小生物相のメタゲノム 解析による モニタリング法の開発 浜崎 恒二 東京大学
このページの先頭へ