環境研究総合推進費

中間評価(令和2年度)

評価要領

環境研究総合推進費令和2年度 中間・事後評価要領PDF

最新の評価要領はこちら

中間評価結果一覧

戦略的研究開発領域

課題
番号
研究課題名 研究代表者 研究代表機関 開始
年度
終了
年度
総合
評価
中間評価個票
S-17 災害・事故に起因する化学物質リスクの評価・管理手法の体系的構築に関する研究 鈴木 規之 国立研究開発法人国立環境研究所 2018 2022 A PDF
(601KB)
S17-1 災害・事故に対する化学物質リスク管理基盤の構築 鈴木 規之 国立研究開発法人国立環境研究所
S17-2 災害・事故における異常検知と影響予測手法の開発 浅見 真理 国立保健医療科学院
S17-3 速やかかつ網羅的な化学物質把握のための分析手法の開発 井ノ上 哲志 株式会社堀場製作所
S17-4 災害・事故への対応力強化に関する研究 中村 智 地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所
SⅡ-4 ライフサイクル全体での化学物質管理に資するPRTRデータの活用方策に関する研究 小口 正弘 国立研究開発法人国立環境研究所 2019 2021 A PDF
(319KB)
SⅡ-4-1 PRTRデータを活用した化学物質の排出管理手法の構築 小口 正弘 国立研究開発法人国立環境研究所
SⅡ-4-2 PRTR制度における排出源管理及び環境改善把握の支援ツールの開発 亀屋 隆志 横浜国立大学
SⅡ-5 阿蘇をモデル地域とした地域循環共生圏の構築と創造的復興に関する研究 島谷 幸宏 九州大学 2019 2021 A PDF
(844KB)
SⅡ-5-1 自然災害と生態系サービスの関係性に基づいた創造的復興に関する研究 島谷 幸宏 九州大学
SⅡ-5-2 熊本地震による阿蘇カルデラから熊本地域の地下水を中心とした水循環への影響の評価に関する研究 市川 勉 東海大学
SⅡ-5-3 自然資本と社会関係資本に着目した地域循環共生圏の重層性構築に関する研究 一ノ瀬 友博 慶應義塾大学

統合領域

課題
番号
研究課題名 研究代表者 研究代表機関 開始
年度
終了
年度
総合
評価
中間評価個票
環境問題対応型研究
1-1901 世界環境憲章と国際・国内の環境規範のあり方に関する研究 大塚 直 早稲田大学 2019 2021 PDF
(240KB)
1-1902 地域循環共生圏による持続可能な発展の分析手法の開発 五味 馨 国立研究開発法人国立環境研究所 2019 2021 PDF
(101KB)
1-1903 参加型データベースによる持続可能な資源管理と農村社会形成に関する研究 奥田 敏統 広島大学 2019 2021 B PDF
(119KB)
1-1904 災害・事故に起因する化学物質流出のシナリオ構築と防災減災戦略 三宅 淳巳 横浜国立大学 2019 2021 PDF
(373KB)
1-1905 気候変動の暑熱と高齢化社会の脆弱性に対する健康と環境の好循環の政策 北詰 恵一 関西大学 2019 2021 A PDF
(127KB)
1-1906 汚染土壌中のセシウム固定化機構の解明と実用減容化技術の開発 田村 堅志 国立研究開発法人物質・材料研究機構 2019 2021 B PDF
(114KB)
1-1907 排熱で運用可能な高効率連続再生式PM2.5除去装置の開発 山本 剛 九州大学 2019 2021 A PDF
(121KB)
1-1908 研究用マイクロプラスチックの調整とBio-MEMS技術による免疫学的検証 中西 義孝 熊本大学 2019 2021 PDF
(118KB)
1-1909 建物エネルギーモデルとモニタリングによる炭素排出量・人工排熱量の高精度な推計手法の開発 原 政之 埼玉県環境科学国際センター 2019 2021 B PDF
(264KB)
革新型研究開発(若手枠)
1RF-1901 AI技術の活用による除去汚染土壌モニタリングシステムの開発 井上 一雅 東京都立大学 2019 2021 A PDF
(110KB)
1RF-1903 グリーン冷媒アンモニア用on-site触媒浄化装置の開発 日隈 聡士 国立研究開発法人産業技術総合研究所 2019 2021 A PDF
(399KB)
1RF-1904 事業効率化と環境価値創出の両立を目指す排水処理・汚泥資源化システムの再編 中久保 豊彦 お茶の水女子大学 2019 2021 A PDF
(237KB)

気候変動領域

課題
番号
研究課題名 研究代表者 研究代表機関 開始
年度
終了
年度
総合
評価
中間評価個票
環境問題対応型研究
2-1901 国際観測網への発展を可能とするGOSAT-2の微小粒子状物質及び黒色炭素量推定データの評価手法の開発 入江 仁士 千葉大学 2019 2021 PDF
(113KB)
2-1902 環境中に放流された排水由来GHGs排出メカニズムの解明と排出量算定方法の検討 山崎 宏史 東洋大学 2019 2021 PDF
(118KB)
2-1903 GOSAT-2による太陽光誘起クロロフィル蛍光を利用した生態系光合成量推定の高精度化 加藤 知道 北海道大学 2019 2021 PDF
(108KB)
2-1904 気候変動影響評価のための日本域の異常天候ストーリーラインの構築 高薮 縁 東京大学 2019 2021 S PDF
(121KB)
2-1905 気候変動に伴う都市災害への適応 稲津 將 北海道大学 2019 2021 PDF
(119KB)
2-1906 木質材料における接着剤由来温室効果ガス排出量の推定および削減対策に関する研究 平井 康宏 京都大学 2019 2021 PDF
(138KB)
2-1907 気候変動適応を推進するための情報デザインに関する研究 浜田 崇 長野県環境保全研究所 2019 2021 PDF
(130KB)
2-1908 アジアにおける温室効果ガス排出削減の深掘りとその支援による日本への裨益に関する研究 増井 利彦 国立研究開発法人国立環境研究所 2019 2021 A PDF
(250KB)
2-1909 土地利用変化による土壌炭素の変動量評価と国家インベントリへの適用に関する研究 石塚 成宏 国立研究開発法人森林研究・整備機構 2019 2021 PDF
(124KB)
2-1910 基礎自治体レベルでの低炭素化政策検討支援ツールの開発と社会実装に関する研究 倉阪 秀史 千葉大学 2019 2021 PDF
(129KB)
革新型研究開発(若手枠)
2RF-1901 回収フロンの直接的化学変換による再利用法 藤田 健志 筑波大学 2019 2021 PDF
(138KB)
2RF-1902 海抜以下の砂漠での太陽光を利用して安価で恒久的に電力・水・肥料を生産するシステムの検証 小川 敬也 京都大学 2019 2021 PDF
(129KB)

資源循環領域

課題
番号
研究課題名 研究代表者 研究代表機関 開始
年度
終了
年度
総合
評価
中間評価個票
環境問題対応型研究
3-1901 新規POPs含有プラスチック廃棄物の環境上適正な管理に向けた国際的な分析技術基盤の整備 梶原 夏子 国立研究開発法人国立環境研究所 2019 2021 PDF
(105KB)
3-1902 循環型社会形成のための指標開発と環境・経済・社会の統合的評価 橋本 征二 立命館大学 2019 2021 PDF
(413KB)
3-1903 我が国の食品ロス削減による環境・経済・社会への影響評価に関する研究 棟居 洋介 東京工業大学 2019 2021 S PDF
(196KB)
3-1904 最終処分場からのPOPs及びその候補物質の浸出実態の把握手法及び長期的な溶出予測手法の開発に関する研究 矢吹 芳教 地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所 2019 2021 PDF
(144KB)
3-1905 静脈系サプライチェーンマネジメントのための情報通信技術の導入可能性と効果分析 松本 亨 北九州市立大学 2019 2021 PDF
(310KB)
3-1906 廃棄物最終処分場の長寿命化に伴う機能検査と気候変動適応策 石井 一英 北海道大学 2019 2021 PDF
(251KB)
3-1907 人口減少・高齢化地域における一般廃棄物の持続可能な処理システムの提案 河井 紘輔 国立研究開発法人国立環境研究所 2019 2021 B PDF
(134KB)
革新型研究開発(若手枠)
3RF-1901 使用済みワイヤーハーネスから高品位の銅および被覆樹脂を回収する高効率湿式ボールミル剥離法の開発 熊谷 将吾 東北大学 2019 2021 S PDF
(584KB)
3RF-1903 難分解性化合物の高度分解処理が可能な再生型不均一系フェントン触媒システムの開発 福 康二郎 関西大学 2019 2021 S PDF
(232KB)

自然共生領域

課題
番号
研究課題名 研究代表者 研究代表機関 開始
年度
終了
年度
総合
評価
中間評価個票
環境問題対応型研究
4-1901 危機的状況にある奄美・琉球の里地棲希少水生昆虫類に関する実効的な保全・生息地再生技術の開発 荒谷 邦雄 九州大学 2019 2021 S PDF
(157KB)
4-1902 ゲノム情報に基づくテーラメイド生物多様性保全策の構築と検証 井鷺 裕司 京都大学 2019 2021 S PDF
(107KB)
4-1903 ライチョウの再導入に必要な腸内環境整備に関わる技術開発 松林 誠 大阪府立大学 2019 2021 S PDF
(119KB)
4-1904 外来アリ類をモデルとした侵略的外来生物管理体系の構築 辻 瑞樹 琉球大学 2019 2021 S PDF
(138KB)
4-1905 遺産価値向上に向けた知床半島における大型哺乳類の保全管理手法の開発 宇野 裕之 地方独立行政法人北海道立総合研究機構 2019 2021 S PDF
(300KB)
4-1906 共創時代における地域資源としての国立公園の保全管理モデルの構築 山本 清龍 東京大学 2019 2021 A PDF
(162KB)
4-1907 高CO2時代に対応したサンゴ礁保全に資するローカルな環境負荷の閾値設定に向けた技術開発と適応策の提案 井口 亮 国立研究開発法人産業技術総合研究所 2019 2021 A PDF
(130KB)
革新型研究開発(若手枠)
4RF-1901 特定外来生物グリーンアノールの誘引・忌避に有効な音声の解明 岩井 紀子 東京農工大学 2019 2021 A PDF
(94KB)
4RF-1902 森・里・川・海連関の評価手法構築に向けた小型通し回遊魚の生態解明 満尾 世志人 新潟大学 2019 2021 A PDF
(114KB)

安全確保領域

課題
番号
研究課題名 研究代表者 研究代表機関 開始
年度
終了
年度
総合
評価
中間評価個票
環境問題対応型研究
5-1901 蛍光顕微鏡法による大気アスベスト連続自動計測装置の開発と解体現場におけるアスベスト飛散状況の解明 黒田 章夫 広島大学 2019 2021 S PDF
(183KB)
5-1902 底生生物に対する曝露経路と生物利用性を考慮した包括的な底質リスク評価手法の構築 中島 典之 東京大学 2019 2021 PDF
(112KB)
5-1903 大気汚染対策効果評価のためのシミュレーション支援システムの研究開発 菅田 誠治 国立研究開発法人国立環境研究所 2019 2021 PDF
(119KB)
5-1904 ディーゼル車排出ガス後処理装置の耐久性能評価手法及び機能回復手法の研究 内澤 潤子 国立研究開発法人産業技術総合研究所 2019 2021 PDF
(267KB)
5-1905 汚染土壌からの揮発量ポテンシャルの予測手法と揮発による摂取リスクの評価 駒井 武 東北大学 2019 2021 PDF
(112KB)
5-1951 多環芳香族炭化水素類を含む粒子状物質が関与する新しい慢性咳嗽疾患に関する環境疫学的研究 中村 裕之 金沢大学 2019 2021 PDF
(142KB)
5-1952 環境医薬品の魚類次世代生産への影響解析 征矢野 清 長崎大学 2019 2021 PDF
(136KB)
5-1953 甲状腺ホルモン受容体結合化学物質の簡便スクリーニングと新規バイオマーカー探索 久保 拓也 京都大学 2019 2021 PDF
(113KB)
5-1954 国内における生活由来化学物質による環境リスク解明と処理技術の開発 西野 貴裕 公益財団法人東京都環境公社
東京都環境科学研究所
2019 2021 PDF
(451KB)
5-1955 大気粒子中化学成分が小児のアレルギー及び生活習慣病の発症に及ぼす影響の解明 島 正之 兵庫医科大学 2019 2021 PDF
(121KB)
革新型研究開発(若手枠)
5RF-1901 ワカサギを指標とした富栄養化湖沼の生態系の健全性評価手法の提案 藤林 恵 九州大学 2019 2021 PDF
(99KB)
5RF-1902 硝酸イオンの効率的除去に向けた超高選択性無機アニオン交換体の開発 簾 智仁 信州大学 2019 2021 PDF
(117KB)
5RF-1951 化学物質の内分泌かく乱作用を予測・検出する新たなスクリーニング法の開発 堀江 好文 秋田県立大学 2019 2021 PDF
(103KB)
このページの先頭へ