イベント情報

第23回アレルギー週間 中央講演会「アレルギー性疾患の予防と治療の最前線」

※終了いたしました。多くの方のご来場ありがとうございました。

環境再生保全機構では公益財団法人日本アレルギー協会と共催により、2月20日のアレルギーの日を記念して、専門医によるぜん息などのアレルギー疾患についての正しい知識、専門医との交流の機会を提供することを目的に、本講演会を開催いたします。

ぜん息等のアレルギー疾患でお悩みの方やご家族をはじめ、保健師や教職員の方々など、たくさんの方の参加をお待ちしております。

公益財団法人日本アレルギー協会はこちら別ウィンドウで開きます

PDFダウンロード
↑クリックするとチラシをご覧いただけます(PDF:1.46MB)。

日時

平成29年2月19日(日) 12時30分~16時00分
(受付開始12時00分)

会場

一ツ橋ホール(日本教育会館)
(東京都千代田区一ツ橋2-6-2)

アクセス

  • 地下鉄神保町駅 A1出口徒歩3分
一ツ橋ホール(日本教育会館)(東京都千代田区一ツ橋2-6-2)

プログラム

総合司会 宮本 昭正(公益財団法人日本アレルギー協会 理事長)
12:40~13:15 講演① 小児気管支ぜん息「小児喘息の最新の治療と将来への展望」
演者:東海大学医学部専門診療学系 小児科学 教授 望月 博之 先生
13:15~13:50 講演② 成人気管支ぜん息とCOPD「早く見つけて治そう喘息とCOPD ~治療と自己管理の重要性~」
演者:昭和大学医学部内科学 呼吸器・アレルギー内科 教授 相良 博典 先生
14:05~14:40 講演③ 食物アレルギー「予防と管理の最前線」
演者:国立病院機構相模原病院臨床研究センター アレルギー性疾患研究部長 海老澤 元宏 先生
14:40~15:15 講演④ 皮膚のアレルギー「予防と治療のコツ~知って得するアトピー性皮膚炎の最新知識~」
演者:東京逓信病院 副院長兼皮膚科部長 江藤 隆史 先生
15:15~15:55 パネルディスカッション

お申込み方法

Eメール・郵送・FAXのいずれかよりお申込みください。
※参加ご希望の方はアレルギー中央講演会参加希望と明記のうえ、①郵便番号②住所③氏名(ふりがな)④年齢⑤性別⑥電話番号⑦講師に対する質問をお知らせください。
申込期限は平成29年2月15日(水)です。

※2人以上でお申し込みされる場合は、参加者全員のお名前をお知らせください。
※入場無料。定員は500名です。
※後日、参加証をお送りいたします。当日ご持参ください。

お申込み先

「アレルギー週間 中央講演会」事務局(株式会社協和企画内)
Eメール:event@kk-kyowa.co.jp
FAX:03-6838-9229
郵送:〒105-8320 東京都港区虎ノ門1-10-5 日土地虎ノ門ビル
   「アレルギー週間 中央講演会」事務局(株式会社協和企画内)

お問い合わせ先

申込みに関するお問合せ:
㈱ 協和企画内「アレルギー週間 中央講演会」事務局
電話 03-6838-9231
その他お問合せ:
独立行政法人環境再生保全機構 予防事業部
電話 044-520-9568
このページの先頭へ