イベント情報

保育所等におけるアレルギー疾患講習会

※定員に達したため、申込受付を終了いたしました。

近年、ぜん息や食物アレルギーなどのアレルギーをもつ乳幼児の増加が指摘されており、生活の大半を過ごす保育所において、アレルギー児が健康で安全な保育所生活を送るための取組が求められる状況にあります。

このような状況を踏まえ、今般、厚生労働省ならびに環境再生保全機構では、アレルギーに関する正しい知識の普及を図るとともに、「保育所におけるアレルギー対応ガイドライン」の現場での更なる活用を推進し、アレルギー児への対応の充実を図ることを目的に、保育所職員等を対象とした講習会を開催いたします。

保育所の職員をはじめ、地方公共団体の保育関係部所職員及び教育の現場に勤務している方など、多くの方のご参加をお待ちしております。

PDFダウンロード
↑クリックするとチラシをご覧いただけます(PDF:2,311KB)。

日程及び会場

場所 日時 参加対象者 定員
日本教育会館
一ツ橋ホール
(神保町駅)
令和2年
2月7日(金)
保育士、保育所職員、地方公共団体職員、保育及び教育の現場に携わる方 800名

会場案内図及びアクセス

会場マップ

アクセス:
  • ● 地下鉄都営新宿線・東京メトロ半蔵門線
    「神保町駅」(A1出口)下車徒歩3分
  • ● 地下鉄都営三田線
    「神保町駅」(A1出口)下車徒歩5分
  • ● 東京メトロ東西線
    「竹橋駅」(北の丸公園側出口)下車徒歩5分
  • ● 東京メトロ東西線
    「九段下駅」(6番出口)下車徒歩7分

主催、後援

主催:
厚生労働省、独立行政法人環境再生保全機構
後援:
環境省、一般社団法人日本アレルギー学会、日本小児アレルギー学会、一般社団法人日本保育保健協議会

プログラム

12時30分 開場・受付開始
13時15分 開講
主催者開会挨拶
13時20分 基調講演
「保育所におけるアレルギー対応ガイドラインの改訂について」
講師:厚生労働省 子ども家庭局保育課
13時40分 講演
「ぜん息及び食物アレルギーの基礎知識と保育所における対応について」
「緊急時の対応について」(受講者参加によるエピペン®実技講習)
講師:昭和大学 医学部 小児科学講座 教授 今井 孝成 先生
16時20分 事例紹介
「卵・乳・小麦の三大アレルゲンを使用しないレシピで「みんな一緒に楽しい給食を」」
講師:社会福祉法人ユーカリ福祉会市川保育園
管理栄養士 江島 さとみ 氏
16時40分 質疑応答
16時55分 主催者閉会挨拶
17時00分 閉講
  • ※講演中休憩を挟みます。
  • ※講師の今井 孝成先生は、日本テレビ「世界一受けたい授業」、NHK「すくすく子育て」「きょうの健康」など、ぜん息や食物アレルギーをテーマとした番組に多数出演されています。
  • ※緊急時の対応として、正しいエピペン®の使い方やタイミング等についての実演講習を行います。

お申込み方法

  • WEB(本ページ下の申込みフォーム)・Eメール・郵送・FAX・電話のいずれかよりお申込みください。申込み締切は開催日の1週間前です。(先着順)
  • 名前、住所、電話番号、メールアドレスまたはFAX番号、勤務先市区町村名、勤務先・部署、職種等の情報と、講師への質問があればお知らせください。
  • お申込みされた方には、お知らせいただいたメールアドレスまたはFAX宛に参加証をお送りいたします。お手数をおかけしますが、当日は参加証を印刷してご持参ください。

お申込み先

アレルギー疾患講習会 運営事務局
(株式会社ワンステップワークショップ内)
Email:allergy@onestepworkshop.co.jp
住所:〒105-0001
東京都港区虎ノ門5-11-1 オランダヒルズ森タワー RoP701 株式会社ワンステップワークショップ内
電話番号:0120-951-225(受付時間/平日10:00~18:00)
FAX:0120-953-238

お問い合わせ先

独立行政法人環境再生保全機構予防事業部事業課 044-520-9572
このページの先頭へ