イベント情報

令和2年度呼吸ケア・リハビリテーションスタッフ養成研修

近年、COPD(慢性閉塞性肺疾患)患者が増加傾向にあり、COPD疾患への対策が課題となっています。

このような状況を踏まえ、今般、当機構では、呼吸リハビリテーションを専門とする理学療法士等の養成、地域における呼吸リハビリテーションの普及を図ることを目的として、公害健康被害予防事業に従事する職員等や地域のコメディカルスタッフを対象とした研修を実施することとなりました。

なお、今年度につきましては、今般の新型コロナウイルス感染症の影響を鑑みまして、オンラインにて実施させていただきます。

多くの方からのお申込をお待ちしております。

配信期間

令和2年12月1日(火)~12月28日(月)

カリキュラム

カリキュラム(PDF:94KB)

対象者

公害健康被害予防事業に従事する理学療法士、看護師、保健師等や、公害健康被害予防事業対象地域都府県内の医療機関においてCOPD患者への呼吸リハビリテーションに取り組んでいる者。
※詳細は次項の実施要領をご覧ください。

実施要領・申込方法

以下の「令和2年度呼吸ケア・リハビリテーションスタッフ養成研修実施要領」をご覧ください。

実施要領(PDF:84KB)

<申込フォーム>
申込はこちらから

申込期限

令和2年11月20日(金)

申込先

令和2年度研修運営事務局(株式会社テストイベント企画) 担当:斉藤、田中
〒144-0052 東京都大田区蒲田5-26-8
TEL:03-6715-4717
E-mail:yobou@erca-training.com

問合せ先

独立行政法人環境再生保全機構 予防事業部事業課 研修担当
電話番号:044-520-9568

※ なお、本研修の受講者は、一般社団法人日本呼吸ケア・リハビリテーション学会の認定資格「呼吸ケア指導士」の認定更新等に必要な単位を取得することができます。本研修で取得できる単位数は、全講義受講完了で計15単位です。資格の詳細は、一般社団法人日本呼吸ケア・リハビリテーション学会のホームページ等をご確認ください。

※ 申込多数の場合は、先着順とさせていただきます。

このページの先頭へ