最新情報

平成29年度ぜん息患者教育指導者養成研修

近年、ぜん息治療の進歩によりぜん息患者の自己管理の重要性が増大し、地方公共団体でも健康相談、健康診査事業、機能訓練事業等において患者の自己管理の支援のための指導を行っていますが、事業において患者教育を指導する医療従事者(専門医、看護師等)の確保が難しく、患者教育指導者の育成が求められています。

このような状況を踏まえ、環境再生保全機構(以下「機構」という。)では、地方公共団体が行う事業の講師やコメディカルスタッフの確保を支援することを目的として、地域において患者の自己管理を指導する高度な専門性の高い指導者(看護師・薬剤師等)の育成を行う研修を実施します。なお、本研修は、機構が一般社団法人日本小児臨床アレルギー学会(旧:日本小児難治喘息・アレルギー疾患学会)に運営業務を委託して実施いたします。

なお、申込みには、所属する地方公共団体又は医療機関を通じた手続きが必要となりますので、下記を参照してください。多くの方のご参加をお待ちしております。

実施期間

平成29年8月26日(土)~平成30年2月4日(日)の期間のうち、学会が研修項目毎に定める日(※詳細はカリキュラムをご参照ください。)

会場

学会が研修項目毎に指定する会場(※詳細はカリキュラムをご参照ください。)

カリキュラム

カリキュラム(PDF:102KB)

対象者

公害健康被害予防事業対象地域を含む都府県内の地方公共団体又は医療機関に勤務する方で、次の条件のいずれかを満たす方。

①看護師または薬剤師の資格を有する者で、一般社団法人日本小児臨床アレルギー学会(旧:日本小児難治喘息・アレルギー疾患学会)が認定する「小児アレルギーエデュケーター」の資格を取得している者

②保健師の資格を有する者
※詳細は次項の実施要領をご覧ください。

その他 申込方法等

こちらの実施要領をご覧ください。

平成29年度ぜん息患者教育指導者養成研修実施要領(PDF:215KB)

申込用紙

申込期限

平成29年6月23日(金)まで。

申込先

平成29年度研修運営事務局(株式会社ディーワークス)
住所:〒111-0052 東京都台東区柳橋1-5-8 DKK柳橋ビル3階
電話番号:03-5835-0388 FAX番号:03-5835-0296

問合せ先

独立行政法人環境再生保全機構 予防事業部事業課 研修担当 寺田
電話番号:044-520-9567

※ 申込多数の場合は、受講者及び受講人数を調整させていただくことがあります。

このページの先頭へ