パンフレット

エコドライブ推進について ~エコドライブがうまくいく燃費管理の方法をご紹介します~

自動車の排出ガスによる大気汚染や地球温暖化は、日本のみならず世界全体の問題になっています。自動車はその利便性ゆえに台数も多く、日常的に利用されることが多いため、これらの環境問題は、低公害車の普及や技術的革新だけに頼っていては解決されない問題となっています。
 当機構では、平成22年度から23年度の2ヵ年においてマイカーを対象とした『一般ユーザーに対するエコドライブの普及による大気汚染の改善手法に関する調査研究』を実施し、燃費管理システムを用いて市民の方や企業のマイカー通勤の方にエコドライブを普及させるための手法を確立しました。
 本パンフレットでは、この調査研究を基に、マイカーを利用する多くの人々が少しでもエコドライブという運転手法を意識して習慣的に行っていただくために、地方公共団体や企業における燃費管理によるエコドライブ推進の取り組み方をご紹介しています。

PDFダウンロード(PDF、9.81MB)

構成

  1. 環境対策におけるエコドライブの重要性
  2. エコドライブのメリットとポイント
  3. 燃費管理システムの概要
  4. 燃費管理システムを活用したエコドライブ推進の体制づくりのご紹介
    1. ①燃費管理システム運用に必要な体制例
    2. ②(地方公共団体担当者向け)一般市民及び地域企業向けのマイカー・エコドライブ普及施策例
    3. ③(企業担当者向け)企業向けのマイカー・エコドライブ普及施策例
    4. ④燃費管理による成果事例のご紹介
  5. 燃費管理システムを活用したエコドライブ推進フロー

監修

大聖 泰弘(早稲田大学大学院 環境・エネルギー研究科長)

編集協力

株式会社アスア

仕様

A4判 12頁(冊子)

発行

平成25年1月

このページの先頭へ