制度の概要

第2回公害健康被害補償予防業務評議員会議事要旨

1.日時 平成17年9月13日午後3時~4時30分

2.会場 東京都千代田区大手町1-9-4経団連会館8階 富士の間

3.議題

  1. (1) 平成17事業年度環境再生保全機構予算(公害健康被害補償予防勘定)
  2. (2) 平成17事業年度公害健康被害補償業務実施状況
  3. (3) 平成17事業年度公害健康被害予防事業実施状況
  4. (4) 最近の環境行政におけるトピックス
    「局地的大気汚染の健康影響に関する疫学調査」について
  5. (5) その他
    質疑応答、意見交換

4.出席者

評議員

伊藤評議員、梅本評議員、浦田評議員、大竹評議員、栗本評議員、鈴木評議員、関沢評議員、新美評議員(代理関沢)、渡辺評議員

環境省

滝澤環境保健部長、柴垣企画課長、平田調査官、俵木保健業務室長、岡部自動車環境対策課長

5.議事要旨

(1) 平成17事業年度環境再生保全機構予算(公害健康被害補償予防勘定)について
環境再生保全機構から説明が行われた。
(2) 平成17事業年度公害健康被害補償業務実施状況について
環境再生保全機構から説明が行われた。
(3) 平成17事業年度公害健康被害予防事業実施状況について
環境再生保全機構から説明が行われた。
(4) 最近の環境行政におけるトピックス
「局地的大気汚染の健康影響に関する疫学調査」について環境省から説明が行われた。
(5) 委員から主に以下のとおり質問があり、環境再生保全機構から回答が行われた。
 
  • 「大気汚染による健康影響に関する総合的研究」について15年度から3か年計画を立てて研究してきたとのことだが、18年度以降も3か年計画を作るのか?
    → 医学の研究でもあり、3年単位で実施していきたいと思っている。
このページの先頭へ