イベント情報

保育所等におけるアレルギー疾患講習会

※終了いたしました。多くの方のご来場ありがとうございました。

近年、ぜん息や食物アレルギーなどのアレルギーをもつ乳幼児の増加が指摘されており、生活の大半を過ごす保育所において、アレルギー児が健康で安全な保育所生活を送るための取組みが求められる状況にあります。

このような状況を踏まえ、今般、厚生労働省ならびに環境再生保全機構では、ぜん息や食物アレルギーなどのアレルギーに関する正しい知識の普及を図るとともに、「保育所におけるアレルギー対応ガイドライン」の現場での更なる活用を推進し、アレルギー児への対応の充実を図ることを目的に、保育所職員等を対象とした講習会を昨年度に引き続き開催いたします。

保育所の職員はじめ、地方公共団体の保育関係部署に勤務されている方や幼稚園職員など、多くの方のご参加をお待ちしております。

PDFダウンロード
↑クリックするとチラシをご覧いただけます(PDF:4.33MB)。

日程および会場

開催地区 日程 会場 定員
大阪会場 平成26年10月3日(金) 大阪府立男女共同参画・青少年センター 7F
ドーンセンター
(大阪市中央区大手前1-3-49)
400名
三重会場 平成26年11月28日(金) 三重県総合文化センター 1F
多目的ホール
(三重県津市一身田上津部田1234番地)
200名
神奈川会場 平成27年1月30日(金) パシフィコ横浜 2F
アネックスホール
(横浜市西区みなとみらい1-1-1)
500名

※2人以上でお申し込みされる場合は、参加者全員のお名前をお知らせください。
※入場無料です。事前にお申込みいただき先着順に受付します。
※申込者が定員を超える場合は、会場の収容可能な範囲で対応いたします。

プログラム

13時00分 開場・受付開始

13時30分 開講

主催者挨拶

13時40分 基調講演(30分)

「保育所におけるアレルギー疾患への対応の現状とガイドラインの活用」
講師:厚生労働省 雇用均等・児童家庭局保育課 保育指導専門官 馬場 耕一郎 氏

14時10分 講演(100分)

「ぜん息および食物アレルギーの基礎知識と保育所における対応について」
講師:昭和大学病院 小児科 講師 今井 孝成 先生
質疑応答

16時00分 緊急時の対応について(20分)

※エピペンの使用法についての実技あり
質疑応答

16時20分 事例紹介(25分)

「なかよし給食の導入と事故防止の取組みについて」
事例発表者:北海道千歳市 保健福祉部 部長 原 文雄 氏

16時45分 質疑応答

17時00分 閉講

※講師の 今井 孝成 先生は、日本テレビ「世界一受けたい授業」やNHK「すくすく子育て」「きょうの健康」など、ぜん息・食物アレルギーをテーマとした番組に多数出演しています。
※講演の中で、緊急時の対応として、正しいエピペン®の使い方、ぜん息薬の吸入手技に関する実演を予定しております。
※参加者には「保育所におけるアレルギー対応ガイドライン」(厚生労働省)を配布します。

お申し込み方法

WEB(本ページ下の申込みフォーム)・Eメール・郵送・FAX・電話のいずれかよりお申込みください。申込み締切は、各開催日の1週間前です。
名前、住所、電話番号、勤務先市町村名、所属、職種等の情報と講師への質問があればお知らせください。
お申込みされた方には、参加証をお送りいたします。

お申し込み先

講習会運営事務局(株式会社イベント&コンベンションハウス内)
WEB(申し込みフォーム):こちら
Eメール:yobou2014@ech.co.jp
郵送:〒110-0016 東京都台東区台東4-27-5 秀和御徒町ビル8F
FAX(フリーダイヤル):0120-982-714 こちらの参加申込書を印刷の上、送信ください。
電話(フリーダイヤル):0120-989-493 [受付時間 平日9:00~17:30]

お問い合わせ先

厚生労働省 雇用均等・児童家庭局保育課 電話 03-5253-1111 (内線 7919)
独立行政法人環境再生保全機構 予防事業部 電話 044-520-9571
このページの先頭へ