電話・メール相談

ぜん息・COPDに関する電話・メール相談について

今使っている薬のことやこれからの治療のことなど、ぜん息、COPDに関する心配ごとやお悩みごとについて、専門医と看護師が無料でお応えします。ご本人様はもちろんご家族の症状まで、どなたでもお気軽にご相談ください。
※診療は行っておりません。

10月の専門医相談日のご案内

10/11(火) 成人ぜん息について
 宮本 昭正先生(東京大学名誉教授)
10/25(火) COPDについて
 福地 義之助先生(順天堂大学名誉教授)
10/31(月) 小児ぜん息について
 岩田 力先生(東京家政大学こども学部学部長)

相談方法
相談方法①/ フリーダイヤル
0120-598014 (こきゅうはい~よ)

受付曜日・時間 月~土曜日(祝日を除く)10:00~17:00
専門医相談のご予約、相談日のお問い合わせもお気軽にお電話ください。

相談方法②/ メールフォーム

メールフォームへ(外部サイトへ移動します)
※相談の内容により回答に時間がかかる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

相談方法③/ FAX
0120-598099

※FAX相談については、年齢、性別、
お住まいの都道府県、電話、FAX番号を明記してください。

電話・FAXでの相談は、日本国内のみとなっております。
※個人情報は内部規程に基づき管理し、本電話相談事業以外の目的では使用いたしません。

●相談室の特徴

ポイント1。 専門医に相談出来ます!

私たちが相談をお受けします。
 成人ぜん息について・・・宮本昭正先生 東京大学名誉教授
 小児ぜん息について・・・岩田力先生 東京家政大学こども学部学部長
 COPDについて・・・福地義之助先生 順天堂大学名誉教授
 ※専門医電話相談は予約制です。  ※診療はしていません。

ポイント2。 確かな相談実績

確かな相談実績。平成27年度の1年間で1389件のご相談をいただき、92.5%の方が非常に良かったと評価して下さいました。患者さまの年齢層グラフ。19歳以下16%、20から29歳3%、30から39歳11%、40から49歳16%、50から59歳14%、60から64歳6%、65から74歳17%、75から84歳12%、85歳以上3%。相談内容。症状について35%、薬剤について13%、自己管理や生活に関すること13%、治療検査その他疾患に関すること23%、医療機関に関すること9%、その他7%。
●相談の流れ 電話とFAXとWEBメールにて相談を受け付けています。相談時間は月曜から土曜の10時から17時です。看護師相談員が相談対応し、専門医への相談を希望される場合や必要と思われる場合は、専門医への相談を案内します。専門医相談は月3回実施しています。予約時間に専門室からお電話を差し上げ相談がスタートします。
このページの先頭へ