トピックス

日本小児アレルギー学会から『食物アレルギー診療ガイドライン2016』が発刊されました。

概要 改定の特徴として、「食物アレルギーの管理方針の大原則である正しい診療に基づいた必要最小限の食物除去を更に積極的に推し進め、原因食品を可能な限り摂取させるにはどうすればよいかという方針を目指している点」を挙げています。
備考 詳しくはリンク先をご覧ください。
情報発信元 日本小児アレルギー学会
情報掲載URL http://www.jspaci.jp/modules/membership/index.php?page=article&storyid=169別窓ウインドウで開きます
このページの先頭へ