トピックス

ぜん息から身体を守る仕組みが明らかに~肺胞マクロファージ分化に必須の酵素を発見~※奈良先端科学技術大学院大学

概要 奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科の川﨑拓実助教、河合太郎教授らが、肺組織に存在する白血球の一種で感染防御などの役割がある食細胞の肺胞マクロファージについて、その細胞の分化と代謝を制御することが、ぜん息の抑制に重要な役割を果たしていることを明らかにしました。
備考 詳細はリンク先URLからご覧ください。
情報発信元 奈良先端科学技術大学院大学
情報掲載URL http://www.naist.jp/pressrelease/2017/05/003798.html別窓ウインドウで開きます
このページの先頭へ