環境研究総合推進費

ERCAへの業務移管について

この度、平成28年10月より、これまで環境省で行っていた競争的資金である環境研究総合推進費の配分業務等が、新たにERCAの業務に追加されることになりました。独立行政法人への移管により、複数年度契約の採用等、更に使いやすい競争的資金制度への改善や効率的・効果的な制度の推進が求められています。そのため、ERCAがこれまでの業務を通じて培ってきた環境の保全に関する事業や資金の配分等に関する知見を十分に活かし、適切に業務を実施してまいります。

平成29年4月以降の環境研究総合推進費 事業体制図
業務移管における研究実施の流れ

※現在、環境省で実施している研究課題(継続課題)については、平成29年4月よりERCAと新たに契約する、又はERCAから交付決定を受ける必要があります。契約手続きの流れについては、ERCAから各研究機関等へ直接ご案内をいたします。

  • 公募説明会
  • 府省共通研究開発管理システム
  • 環境研究・技術 情報総合サイト 現在環境省にて実施している課題
  • 内閣府 競争的資金制度について

情報コーナー

adobe reader

adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。

このページの先頭へ